Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

174

931 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/30(日) 23:09:29 ID:myqgcxc10
信じようと、信じまいと?

1998年夏、アントニオ・モンタネール博士の調査隊は、パン屋の跡と見られるローマ時代の遺跡から、
壊れた素焼きの壺を発掘した。壺は金庫のように使われていたらしく、破片の周囲からは、
百枚以上のコインも発見されたのだが、その中に一枚だけ四角い穴のあいたものがあった。
洗浄作業と年代測定の後、それが江戸時代末期に日本で鋳造された寛永通宝であることが判明した。

信じようと、信じまいと?
932 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/01(月) 00:21:34 ID:d+syG5500
信じようと、信じまいと?

初フライトを前に病死してしまったCAがいた。
彼女の同期の同僚が初フライトを終え、乗客を見送っていると、客の老夫婦から不思議なお礼を言われた。
「親切にしてくれた髪の長いスチュワーデスさんによろしくお伝えください。色々話を聞いていただいて。」
その日搭乗していたCAは3名だったが、全員がショートカットで、老人の話す「もう一人のスチュワーデス」の特徴は病死したCAのものと酷使していた。

信じようと、信じまいと?
943 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/04(木) 00:24:16 ID:RrPuUcAK0
信じようと、信じまいと?

カナダのアルバータ州に住んでいたロック・フィッシャーマン氏は、その名に反して生涯魚介類を口にしなかった。
彼は、生魚やフライはもちろん、アンチョビやオイスターソースを少しでも使った料理であれば匂いを嗅ぐだけで吐き気を催し、
スーパーの魚売り場には近づくこともできなかった。そんな彼は、43歳の時、突如口から8リットルもの水と20匹近い小魚、
そして7つの貝を吐き出して亡くなった。解剖した医師によれば、彼の胃袋には無数の噛み傷のような潰瘍があったという。

信じようと、信じまいと?
946 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/04(木) 22:31:53 ID:RrPuUcAK0
信じようと、信じまいと?

南米アマゾン流域の小さな村に、ひび割れ、赤茶けた土が露出した窪地が存在する。
そこは、現地の言葉で「乾きの門」と呼ばれており、旱魃をもたらす悪霊が住まう場所とされ、
一種の禁足地として扱われている。同地は、雨季には増水したアマゾン川によって、村全体が水浸しになるのだが、
その窪地の周りだけは、まるで風呂の栓を抜いたかのように水が渦を巻いているという。

信じようと、信じまいと?
949 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/05(金) 15:41:20 ID:75k2FIxk0
信じようと、信じまいと?

1986年、埼玉のとある団地の一室で男性のもとのと見られる白骨死体が発見された。
第一発見者は、その団地の管理人。
一月後に入居したいという若い夫婦のために、建設以来誰も入居したことのないその部屋の鍵を
初めて開けたて見せた時のことであった。

信じようと、信じまいと?
962 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/07(日) 20:06:14 ID:00kxEKfd0
信じようと、信じまいと?

1989年、北海道沖で操業していた漁船が奇妙な箱を引き上げた。
その箱は、一尺四方ほどの黒い漆塗りの箱で、赤い縄で幾重にも縛られていたという。
もしや、沈没船の財宝か何かかもしれないと、漁師たちが縄を切り漆の封を剥がしてみると、
中からは墨汁のような黒い水と、小さな子どものものと思われる左腕の骨が七本出てきたそうである。

信じようと、信じまいと?
963 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/07(日) 20:06:53 ID:00kxEKfd0
信じようと、信じまいと?

1984年4月、ベル・マクレガー婦人の葬儀に約400匹の蜂が参列した。
蜂たちは、葬送の讃美歌が歌われ始めるとその歌声に惹かれるかのように集まりだし、
棺が墓穴に降ろされる時には、別れを惜しむかのように墓穴の上に留まっていたという。
婦人をはじめ、参列した人々の中に養蜂関係の仕事をしている人物は一人もいなかったそうである。

信じようと、信じまいと?
964 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/07(日) 20:07:36 ID:00kxEKfd0
信じようと、信じまいと?

1996年の冬、狭山啓司氏が家路を急いでいると、一陣の寒風とともに雪が降り始めた。
驚いた氏が空を見上げているうちにも、雪は勢いを増していき、それにつれて風も強まっていった。
氏が足早に家に帰りスーツに積もった雪を払っていると、迎えに出てきた妻が不思議そうな顔をした。
振り向けば、玄関の外には雪など降っておらず、道には水たまり一つできていなかったという。

信じようと、信じまいと?
965 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/08(月) 17:43:21 ID:XgUz4qZO0
信じようと、信じまいと?

とあるレンジャーがセレンゲティ国立公園を巡回中、水辺で一匹の雄ライオンが死んでいるのを見つけた。
特に外傷はなかったものの、腹部が異様に膨れていたため、市街の病院に運びそこで解剖してみることにした。
解剖の結果、死因は溺死だと判明したが、なぜかその胃からは約20,000ドル相当ものダイヤモンドが摘出された。
このライオンは、いつどのようにして、これだけのダイヤモンドを飲み込んだのだろうか。

信じようと、信じまいと?
966 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/08(月) 17:44:04 ID:XgUz4qZO0
信じようと、信じまいと?

インドのある街に「黒羊の行者」と呼ばれる男がいた。彼は数十年の間伸ばし続けた髪でその身を覆い隠し、
市場の片隅にある木の下で夜明けから日の沈むまでの間、身動き一つせず瞑想を続けるという修業を行っていた。
ある日、一人の子どもが悪戯のつもりで木の枝を投げつけると、それまで人の形を保っていた髪の塊は崩れ、
中から干からびた老人のミイラが現れたという。彼は、いつからそうだったのだろうか。

信じようと、信じまいと?



5 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/21(日) 13:09:35 ID:DBuXLMkn0
信じようと、信じまいと?

実害が無いため報道されることは少ないが、
視神経と繋がる脳の部位を調べてみると、約300人に一人は赤と青など二つの色が逆に見えているはずだという。
彼らは赤く見えるものが”青”、青く見えるものが”赤”と思い込んでいるため気付くことは少ない。
あなたの視界は、本当に周囲の人と同じだろうか?

信じようと、信じまいと?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。