Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160

88 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/10(火) 09:08:27 ID:xBdi1dOR0
信じようと、信じまいと?

人間や動物の幽霊の話はよく聞くが、時には生き物以外の幽霊話を耳にする事がある。
第2次大戦中に目撃された幽霊戦闘機(フー・ファイター)や、怪談でも登場する幽霊列車などがそれだ。
海にも「幽霊船」などがおり、山口県周防灘では「煙を吹く戦艦『陸奥』」の姿が昼夜を問わず度々目撃されている。
不思議なのは、それを目撃した人が証言するとき、まず「煙は緑色だった」と先に述べる事だ。
89 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/10(火) 09:09:15 ID:xBdi1dOR0
信じようと、信じまいと?

1987年5月ごろ、鳥取県の海岸に無人の古いボートが漂着しているのが発見された。
脱北者が乗っていたボートだったらしいが、中に残されていた食料はすべて腐敗していた。
ボートからは手帳も発見されており、ハングル文字で「途中で遭難した」事が記されていたらしい。
日付は1980年になっておリ、最後のページには「天までそびえる巨大な灯台が見えた。助かった」とだけ書かれていたという。

信じようと、信じまいと?
108 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/06/13(金) 09:10:55 ID:ipP5ldDM0
信じようと信じまいと?

アメリカ中西部のある町では、西部開拓時代に掘られた井戸が未だ現役で使われている。
20年程前に上水道を整備しようとした際には、町の住民による強硬な反対で白紙となった。
住民達の主張はこうである。「この井戸は聖別された物であり、住民の拠り所であるし、
井戸から汲んだ聖水によって、毎年数名が悪魔憑きから開放されているという実績がある」
109 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/06/13(金) 09:11:35 ID:ipP5ldDM0
信じようと信じまいと?

シエネの井戸の話を聞き、エラトステネスが地球の大きさを概算で出したのは有名な逸話だ。
しかし、彼が旅人から聞いた井戸についての逸話は他にもあった。例えばスーサの町である。
この町の中心にある井戸はスフィンクスが守っており、来る人に問いかけをするというのだ。
正しく答えた者には桶一杯の蜜を与え、答えられなかった者は桶一杯の血を奪われたという。
110 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/06/13(金) 09:12:26 ID:ipP5ldDM0
信じようと信じまいと?

後の世にして鎌倉時代と呼ばれる動乱の時期、出雲の国多伎村の井戸に一匹の鯉が放たれた。
数年後の神在月に入った頃、一人の老人が村を訪ねて喉の渇きを訴え、村人に水を求めた。
村人が快く水を与えると老人は水神となり、井戸の鯉を龍に変え大社へと飛び去ったという。
井戸は現在まで涸れずに残っているが、近年の調査でも元となる水脈は発見されなかった。
111 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/06/13(金) 09:13:40 ID:ipP5ldDM0
信じようと信じまいと?

ある村に住む新婚の嫁が、井戸での水仕事中に大切な結婚指輪を井戸に落としてしまった。
その所為で姑に苛められた嫁は、姑の好物である鮎を翌日の夕食に供し機嫌を取ろうとした。
姑はそれでも嫁を苛めたが、鮎を食べている途中で急に喉を詰まらせ窒息死してしまった。
姑の喉を詰まらせていたのは鮎の腸と、嫁が無くした真新しい結婚指輪であったという。
112 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/06/13(金) 09:14:33 ID:ipP5ldDM0
信じようと信じまいと?

井戸を無闇に覗き込んではならない。この話は「月夜の井戸」という逸話が元となっている。
ある時井戸を覗いた男が、間近にある水面とそこに映る月を見た。男は急に水が欲しくなり、
水面へと手を伸ばした。すると水面より小さく白い二本の手が伸びて男の手を掴もうとした。
遠くに聞こえた寺の鐘に男が我に帰ると、井戸の水面は遠い底に見えるだけであったという。

信じようと信じまいと?
126 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/15(日) 09:31:11 ID:y4fTuVXf0
みんな創作だと思ってたけど、ロアの手紙のチェンメって本当にあんだね。

昨日パソコンに知らないアドレスから「こんな話をお聞きになったことは?」っていう
タイトルのメールが届いてさ。ぴったり100個ロアが書いてあった。
半分以上ここの過去ログから拾ったっぽいヤツだったけど、新作らしいのも
けっこうあったんで、じわじわ貼ってきますわ。

信じようと、信じまいとー

歴史は常に勝者によって改竄されている。例えば、日本では明治時代より、天皇の神格化と国民教育のため、
当初は天皇を守り立てていたため天下統一目前まで迫ったが、その後朝廷をないがしろにしたゆえ部下に撃たれた
「織田信長」という武将や、勤勉に働き天皇を敬って天下人に至った「木下藤吉郎」という農民を作り上げた。
こうした実在しない人物の多くは今でも、堂々と教科書に載り続けている。

信じようと、信じまいとー
127 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/15(日) 09:32:30 ID:y4fTuVXf0
信じようと、信じまいとー

ドイツに、「夕暮れの塔」と呼ばれる高い塔があった。その塔の最上階から見える景色はいつも夕焼けだという。それを聞いた
ある作家が、「そんなはずはない」と朝早くから塔に登った。しかし塔は高く階段も急で、やっと最上階に着いたときには
もう夕方だった。「夕暮れの塔とはそういうカラクリか」と合点した作家は、今度は夕方に塔に登ることにした。最上階に
たどり着く頃にはもう夜中のはずだ。そう思い塔に入った瞬間、彼は絶句した。夕陽の差し込むそこは、紛れもなく最上階だった。

信じようと、信じまいとー
128 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/15(日) 09:33:36 ID:y4fTuVXf0
信じようと、信じまいとー

アイルランドである男が、何週間も続けて顔も見たことのない女の子の夢を見た。相談した占い師に
「お前はその少女に殺されるであろう」と予言され、ノイローゼになったその男はある日、バス停で
夢に出てきたそのままの少女に「わたし、おじさんと夢で会ったよね?」と声をかけられた。
半狂乱になった男は、名前も知らない少女をその場で絞め殺した。その咎で、男は縛り首になった。

信じようと、信じまいとー
129 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/15(日) 09:35:15 ID:y4fTuVXf0
信じようと、信じまいとー

ワシントンにあったガーティ橋は、とかく13につきまとわれた橋だった。いつの頃からか、
毎月13日に必ず事故が起こるようになり、死者もたびたび出た。そして完成から13年後に
ご丁寧に13人の通行者を巻き込んでガーティ橋は崩壊した。その日も13日だった。
崩れた橋梁の中からは、人柱にされた13人分の遺骨が発見された。

信じようと、信じまいとー
130 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/15(日) 10:39:26 ID:y4fTuVXf0
信じようと、信じまいとー

北海道で、ある女性が左目の角膜移植手術を受けた。手術は成功したが、退院直後から彼女は妙な症状を
訴えるようになる。時々、誰かに見られているような…いや、まるで自分の内側を見透かされているような、
落ち着かない気分になるというのだ。それを聞いた友人は彼女に告げた。「自分では気付いてないかも
知れないけど、あなた最近よく左目だけ白目剥いてるわよ」彼女の内側を睨んでいたのは、自身の左目だった。

信じようと、信じまいとー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。