Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

158

975 名前:梅 投稿日:2008/06/01(日) 00:11:51 ID:lDfpX5bj0
信じようと、信じまいと?

1960年、アメリカでアーガス・フライデーという結婚式場のオーナーが「13日の金曜日」の迷信を
払拭するキャンペーンとして、フライデー号と名付けた自身の船に自分を含め13人の乗客を乗せ、
その年の13日の金曜日(ちなみに5月であった)の13時13分に処女航海に出航した。
その後、フライデー号の消息を知る者は居ない。

信じようと、信じまいと?
987 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/01(日) 03:17:32 ID:x5f97Qss0
最近では1986年、カナダの動物園で、客の会話を学習してほぼ完璧な英語を話す猿が出現した。
実際に客と簡単な会話をし、何人もの人がこれを目撃している。
その猿はその日のうちに動物園から姿を消し、
動物園側はそれをアトラクションの類であったと説明している。

信じようと?信じまいと?
988 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/01(日) 03:43:29 ID:9IBkqgLA0
信じようと信じまいと?

ある古本屋に、男が一冊の本を売りに来た。
店主が知らない本であったが、見事な装丁だったので買い取る事にした。
数日後、店の本は一冊を残して消えてしまった。
後に残されたのは、男から買い取った「世界の図書目録」という本だけであった。
989 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/01(日) 03:44:02 ID:9IBkqgLA0
信じようと信じまいと?

アメリカのある町で、青年が一人夕焼けの海岸線を歩いていた。
青年は砂浜に貝殻を見つけ、それを耳に当てて漣の音を聞こうとした。
しかし貝殻から聞こえてきたのは両親が喧嘩をしている様子だった。
家に戻った青年は、警官から両親が心中を図った事を聞かされた。
990 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/01(日) 03:44:35 ID:9IBkqgLA0
信じようと信じまいと?

ある男が、天使が降臨する絵を書いていた。
しかし何度書いても上手く行かず、男は苦悩の末自殺してしまった。
友人が駆け付けた時は既に手遅れで、死後数日が経過していた。
しかし、完成された彼の絵はまだ乾いていなかったという。

信じようと信じまいと?
991 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/01(日) 08:03:40 ID:SXCQwmHf0
信じようと、信じまいと?

筑波大学のホームページには数年前まで、同大学の学生課で運営する「質問掲示板」があった。
どんなふざけた質問にも丁寧かつユーモラスに答えてくれるとネット上で人気を博していたが、
ある時一人の学生がふざけて「筑波大学って有事の時には合体して巨大ロボになるんですよね?」
と書き込んだ際には、解答がなかったばかりか書き込み自体が削除されてしまったという。

信じようと、信じまいと?


2 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/05/30(金) 11:28:22 ID:Y0UfpmaG0
信じようと信じまいと?

中国地方のある村では毎年、人が亡くなると畑に新しい案山子を立てるという風習がある。
既に案山子が立っている畑には新たに立てず、案山子が立てられた畑は手入れをしない。
そのうち荒れた畑ばかりになりそうだが、毎年一体ずつ案山子が畑から消えるのだそうだ。
ある村人は「新しいのが立てられそうになると、古い案山子から山へ歩いて行く」と語った。
3 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/05/30(金) 11:28:59 ID:Y0UfpmaG0
信じようと信じまいと?

第二次世界大戦末期、チェコのプラハ攻防戦に参加した兵士の証言に次のようなものがある。
「その敵兵は石の剣や鎧で武装しており、銃で頭を砕かれても動きを止める事は無かった」
その証言を裏付けるように、戦闘後の市内には石の剣や鎧が埋まった砂山が各所で見られたが、
公式には「戦闘によって彫刻等が多数破壊された」とするのみで、兵士の証言は黙殺された。
4 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/05/30(金) 11:29:39 ID:Y0UfpmaG0
信じようと信じまいと?

1994年アメリカ、スーパーで深夜の見廻りをしていた男がレジ付近へライトを向けると、
レジに立っているマネキンを別のマネキンが銃で脅しているという奇妙な光景が目に入った。
驚いた男は制止の声を上げ銃を構え、相手も構えたのを見て発砲、マネキンの右腕を粉砕した。
その直後にマネキン達は動きを止めたが、破損したマネキンの足元には大量の血痕が残された。
5 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/05/30(金) 11:32:00 ID:Y0UfpmaG0
信じようと信じまいと?

「ロードス島の青銅巨人」これは紀元前305年に建造された有名な世界七不思議の一つである。
太陽神ヘリオスの姿を模して作られたと言われるが、実際は別の姿であった事は知られていない。
その像は女性の姿であり、右手に書物を小脇に抱え、左手には松明を持ち高く掲げている。
現在良く知られている自由の女神像と鏡に映し、冠を取り去ったのと全く同じ姿であったという。
6 名前:みなさんロアが届きましたよ ◆wuH6KtZ7Ic 投稿日:2008/05/30(金) 11:33:17 ID:Y0UfpmaG0
信じようと信じまいと?

1743年、フランスのある村へ来た旅芸人の一団に、精巧な人形を持つ一人の腹話術師がいた。
人形があまりに精巧だったので、ある男が人形を盗んで金にしてやろうと友人に持ちかけた。
友人は反対したが、男は早速今夜にも盗んでやると豪語して旅芸人一座のテントへと向った。
しかし翌朝、旅芸人達は何事も無く村を出て行き、後には男によく似た人形が残されていたという。

信じようと信じまいと?
7 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/30(金) 12:15:44 ID:lR65zJgo0
信じようと信じまいと?

「私が作りました」。それは、農産物の生産者と消費者を繋ごうとする試みである。
長野の山本氏は、東京のスーパーで信じがたいものを見た。キャベツに微笑むのは、
10年前に死んだはずの叔父なのである。あわてて出荷元の農協に問い合わせたが、
確かに叔父と名乗る人物から集荷したという。一体、キャベツはどこから来たのか。
8 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/30(金) 12:17:23 ID:lR65zJgo0
信じようと信じまいと?

10年あまり前、当時大学生の仲村さんは、神戸の学生マンションに暮らしていた。
現代の若者とて近隣との交際もせず、時折聞こえる隣室の騒音にも干渉しなかった。
マンションに住んで3年目、震災で建物は倒壊して仲村さんは九死に一生を得たが、
それよりも恐ろしかったのは、隣室が何もない空き部屋であったとわかったことだ。
9 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/30(金) 12:19:12 ID:lR65zJgo0
信じようと信じまいと?

「真夜中に電気冷蔵庫から出る音が、中年男の唸り声のように聞こえて眠れない」。
1960年代、このような苦情がさる家電メーカーの苦情係に相次いで寄せられた。
担当者たちが青くなったのは、苦情が栃木の某工場で生産した製品に集中しており、
その工場内で中年の男性労働者が何者かに殺される事件が発生していたためである。

信じようと信じまいと?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。