Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

156

722 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/09(金) 16:13:58 ID:jplm2EaC0
信じようと信じまいと?

インドのチャッティースガル州に住むある老人は、「決して正しく映らない鏡」を持っていたという。
ある年に一人の記者が訪ね鏡を見せて貰う事になったが、どう見ても普通の鏡にしか見えない。
念の為写真を撮った記者が「普通の鏡みたいですね」と言うと、老人は突然鏡に石を投げつけた。
すると石は空中で消えてしまい、老人は「鏡に害を加える物は映らないんだよ」と語ったという。

信じようと信じまいと?
743 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/13(火) 00:43:26 ID:obJisSqz0
信じようと信じまいと?

あるラジオ局の投稿者コーナーでのこと。先週のお題が良くなかったのか、投稿ハガキが
非常に少ない日があった。これではネタが尽きてしまう。困ったプロデューサーは、住所と
名前、内容をでたらめに書いたハガキをでっちあげ、届いたハガキの中に混ぜ込むことにした。
本番中、ラジオDJはこう喋った。「あっれ~同じ人から同じ絵のハガキが2通届いてるよ!不思議だね~!」

信じようと信じまいと?
752 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/16(金) 13:53:55 ID:MRZSr3C/0
信じようと信じまいと?

カナダのあるアザラシ猟師は小船で猟に出掛け、小さな島で夜を越そうと雪洞を掘る事にした。
しかし、雪を1mほど掘った所で突然硬い手応えと共に掘っていた穴から血が噴き出してきた。
それと同時に凄まじい轟音と揺れが猟師を襲い、猟師は小船と共に海へ放り出されてしまった。
なんとか小船にしがみついた猟師が目にしたのは、猛烈な速度で北へと去って行く島であった。
753 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/16(金) 13:54:21 ID:MRZSr3C/0
信じようと信じまいと?

イギリスはグラスゴー近郊のある村では、5年に一度必ず双子が発生するという。
"発生"と書いているのは、妊娠初期~中期で双子ではないと確認されているからである。
妊娠後期の検査で突然双子であると発覚し、さらに必ず深夜0時~3時の出産となる。
尚、この地で生まれた双子は皆短命であり、30歳に達することなく事故又は病死している。
754 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/16(金) 13:55:05 ID:MRZSr3C/0
信じようと信じまいと?

食虫植物は"食虫"と言われるように総じて小さな昆虫類を捕食又は捕獲している。
しかし、西部開拓時代のアメリカでは人を捕えられるほど大きな物が目撃されていた。
1846年、モートン=リードは現在のネブラスカ州ハムレット付近で突然植物に襲われた。
彼はライフルで応戦し、持っていた弾丸を全て撃ち込んでようやく植物は動きを止めた。
755 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/16(金) 13:55:34 ID:MRZSr3C/0
信じようと信じまいと?

ある大学で、重力の研究をしていた教授が研究室から飛び出した所で突然消えてしまった。
しかも目撃していた学生が研究室に入ると、室内は机や椅子も何も無い状態であったという。
当時一緒に研究していたはずの研究員3名も行方は分かっておらず、研究室は封鎖された。
教授は消える前「これだ!これで出られる!」と叫んでいたが、この意味も分かっていない。
756 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/16(金) 13:56:01 ID:MRZSr3C/0
信じようと信じまいと?

1998年、ガダルカナル島中南部の洞窟で日本兵が書いたと思われる手記が発見された。
その中には「奥は広く、多くの樹がある。実は大変美味で桃に似ている」と記されていた。
しかしその洞窟は5mほど奥で行き止まりであり、落盤等によって埋まった後も全く無い。
手記と共に碁石大のバラ科の種子も発見され、この二つは現在も研究が進められている。

信じようと信じまいと?
757 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/16(金) 17:48:35 ID:9j95XD+Q0
信じようと信じまいと?

中国地方のとある旧家の家紋は少々変わっている。家を守ってくれた秋津(トンボ)なのだそうだ。
その家の先祖は戦国時代の豪族で、隣国に攻められた際、援軍を得て勝つことが出来たという。
家に伝わる書物には、援軍の足軽達は絶え間なく射てる種子島を持ち、火を吹く秋津を使役して敵陣を吹き飛ばしたとある。
尚、何人かの兵はその地に定着した。その子孫達の家紋は直線と星形からなっており、軍隊の階級章のようであるという。

信じようと信じまいと?
762 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/19(月) 11:36:25 ID:pTqHTyL80
信じようと、信じまいと?

2008年初夏、東京都調布市内において太平洋戦争時代の不発弾が発見された。
避難令の直前、不発弾を覗き込む野次馬の中から「年がら年中避難ばかりじゃたまらんな」との声が上がった。
作業に取り掛かり始めていた自衛官の一人は、十五年に及ぶ自分の任期中初の出来事のように思ったが、
同僚の誰に聞いてもその言葉は耳にしておらず、ついには野次馬の中にもそんな者はいなかったという。

信じようと、信じまいと?
763 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/19(月) 19:44:11 ID:2slLju5q0
信じようと、信じまいと?

飛び魚とは水面から飛び上がり暫く滑空する魚の事だが、小笠原諸島の一つ、平坦な砂浜のみが5kmも続く小さな無人島「傘島」で、
1926年に奇妙な飛び魚が発見された事がある。地元の漁師の話を信じるなら、一休みするべく浜に上がって休んでいると突然、
水面から浜に向かって飛んでくる物が有った。よく見るとそれは飛び魚で、そのまま漁師を追い越しはるか彼方の砂浜の向こうまで、
空を飛んでいったと言う。漁師が慌てて追い掛けた所、海岸から500mも離れた場所で飛び魚の死体が発見されて、死因は窒息死だった。

信じようと、信じまいと?
780 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/23(金) 16:04:45 ID:84rXo1jP0
信じようと信じまいと?

ある男が、イギリス東部で付近の住民から不思議な家と呼ばれている一つの建物を訪ねた。
しかし建物は南向きに建てられたごく普通の平屋建て。特に不審な点も発見できなかった。
後日、不思議な家についての記録を漁っていた男は20年前に撮影された写真を発見した。
そこに写る建物は男が見たのと同じだったが、「2階建て、北向き」という走り書きがあった。
781 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/23(金) 16:05:14 ID:84rXo1jP0
信じようと信じまいと?

フランスのある地方に住む男は、毎日塀に書かれる気味の悪い落書きに悩まされていた。
10日前から始まった落書きは誰が書いたか全く分からず、消しても翌日また書かれてしまう。
ある朝、男が門をくぐり抜けた瞬間、ドンという衝撃と共に男の首が飛び門の前に転がった。
塀に描かれていた落書きは断頭台で、毎日少しずつ刃が下がっていくようにも見えた。
782 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/23(金) 16:05:39 ID:84rXo1jP0
信じようと信じまいと?

1742年、オーストリアのある町で「絵画の中の孔雀が逃げだした」という事件が発生した。
この事件はたちまち町中で噂となったが、ある手品師が自分がやった悪戯だと告白した。
その証拠にと、手品師は大観衆の目の前で絵画から孔雀を出すという手品を行ったが、
手品師が去った後に残された孔雀の羽根は、全て乾いた油絵の具になっていたという。
783 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/23(金) 16:06:30 ID:84rXo1jP0
信じようと信じまいと?

愛知県在住の勝田氏は、古いアルバムで数年前まで住んでいた家の写真を見ていた。
しかし庭を撮った写真を見て氏は驚愕した。男が庭で首を吊っている様子が写っていたのだ。
撮影した時はそんな光景で無かった筈なのだが、氏は友人に写真の場所を確認して貰った。
友人がその庭に行ってみると、つい数日前に首を吊ったとみられる男の遺体が発見された。
784 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/23(金) 16:07:42 ID:84rXo1jP0
信じようと信じまいと?

ある写真好きな隻眼の老人が亡くなった。彼は若い頃に買ったライカIIIaを生涯使い続けた。
遺言にはライカを柩へ入れて欲しいと書いてあり、友人は綺麗に整備して送る事にした。
しかし友人が整備の為レンズを外した所、中から瑞々しい人間の眼球が転がり出てきた。
生前、老人はこの友人に「このライカIIIaが私の右目そのものなんだ」と語っていたという。

信じようと信じまいと?
863 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/27(火) 20:06:36 ID:+P4b0Kpx0
信じようと、信じまいと─

フランス西部ラファトーレ地方で赤いトリュフが発見された。
「人の血でも吸って育ったんじゃないか」と冗談交じりに言われるほどの赤色だった。
毒々しい色とは裏腹に、意外にも濃厚な味だったため高値で取引されたという。
採取されたのは、数十年前にユダヤ人が処刑されて埋められた土地だったというが無関係なのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。