Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

154

613 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/25(金) 13:54:47 ID:pqEJweeQ0
信じようと信じまいと?

島根県在住の斉藤氏は死の間際、古くからの友人に幼少の頃の不思議な体験を語って聞かせた。
32年前まだ10歳だった氏は、山奥で古い塚が傾いているのを発見し、面白半分に倒してしまった。
すると転がった塚は周りの石に当たり、誰かが刻んだかの様に「四十二」と側面に傷が付いたという。
氏は二度と近付かなかったその場所を友人に伝え、気付くのが遅すぎたがきちんと直す様にと頼んだ。
614 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/25(金) 13:55:21 ID:pqEJweeQ0
信じようと信じまいと?

中国は青海省のある村を訪れた若い男が、近くの山を一回りするのにいい道は無いかと村人に尋ねた。
村人達は皆遠回りになる広い道を使い、決して狭い方の道は使うなとその男へと何度も注意した。
不思議に思った男は一体何が起こるのかと狭い道を選んだが、特に何事も無く元の村へと戻ってきた。
男が顛末を村人へ話すと、村人は悲しそうな顔で男へ鏡を向けた。そこには年老いた男の姿が写っていた。
615 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/25(金) 13:56:43 ID:pqEJweeQ0
信じようと信じまいと?

ミズーリ州のある町で銀行強盗に失敗した男は、人質を取ったものの路上で警官隊に包囲されてしまった。
男は「さっさと車を用意しろ!」と真上へ拳銃を撃って警官隊を威嚇した後、人質の側頭部へ銃を突き付けた。
数分間の睨み合いの後、男が再び何か言おうとした瞬間、鈍い音と共に男は突然痙攣しその場へ倒れた。
検死の結果、男の頭頂部には弾痕があり、摘出された弾丸はその男の拳銃から発射された物だったという。

信じようと信じまいと?
623 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/26(土) 17:34:36 ID:QVPFfzea0
信じようと信じまいと?

古都・京都には多数の社寺建築物があり、その多くが古くからの由緒あるもので、見事な木造建築技術が駆使されている。
とある大学の教授陣が、ある宗派の国宝でもある五重塔を現代の建築技術で解析し、当時の建築技術を調査するプロジェクトを立ち上げた。
柱、梁、外壁、屋根、床、その材質、その構造計算、その他現代の技術を尽くして綿密な調査が何度も行われたが、教授陣が出した答えは
「構造上建立不可能」であった。  その五重塔は今年で築1058年目を迎えるという。


信じようと信じまいと?
631 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/27(日) 01:44:20 ID:wif8waWOO
メラネシアのある島には、古くから伝わる非常に興味深い失われた祭に関する話がある。

失われたとは言っても、祭の最後の部分を除けば、今も行われている祭と変わりはない。

最後の部分とは、全行事が終わった後、天から神輿が舞い降りてくると言うものである。

島の女を一人連れ去る銀色で円盤形の“神輿”は、ある年から突然来なくなったという。

信じようと信じまいと?
632 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/27(日) 01:54:44 ID:wif8waWOO
信じようと信じまいと?

数年前、ロシアの国境付近の街で、ある男が中心となり、独立を求める運動が勃発した。

ロシア政府は当初、馬にのって活動を展開する、この運動を然程重要視していなかった。

が、指導者の名前が分かった途端、政府は多数の兵士を派遣し即座に指導者を殺害した。

ロシアとモンゴルの国境付近、チンギス・ハンが率いたこの運動は政府に揉み消された。

信じようと信じまいと?
633 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/27(日) 02:04:20 ID:wif8waWOO
信じようと信じまいと?

第二次大戦中、フィリピン等で日本軍が多数の陸上戦を展開したことは今や常識に近い。

しかし小隊の中に、一切の銃を使わずに相手を恐怖に陥れた隊の存在は知られていない。

その小隊は、背格好や服装までバラバラで、中には服も来ていないもの達もいたという。

凡そ人間に見えない容姿の者ばかりのその小隊は、軍内で「妖怪小隊」と呼ばれていた。

信じようと信じまいと?
634 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/27(日) 02:11:08 ID:wif8waWOO
信じようと信じまいと?

アフリカには未だ未開の地が多い。よって、まだ見つかっていない人種も当然だがいる。

アメリカの人類学者だったボス・ミケルマンは、自身の日記に、ある文章を残している。

内容は、アフリカ某国の奥地で小さい集落を見つけたが、すぐに逃げ帰ったというもの。

日記の最後には「あんな大きな目で、全身銀色の人間は見た事もない」と記されている。

信じようと信じまいと?
638 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/27(日) 16:47:50 ID:wif8waWOO
信じようと信じまいと?

スペインのある調査隊が西インド諸島の沖へ向けて、海底調査の為に航海へと出かけた。
調査を続けてしばらくすると、潜水艦からの映像に、不思議な岩の映像が写し出された。
岩には、所々に白い直線が引かれ、持ち帰った岩から、これが3000年前の物と判明した。
調査隊は、縦4km横1kmのこの岩の存在を「飛行場にしか見えない」と結論づけ黙殺した。

信じようと信じまいと?
645 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/28(月) 11:42:05 ID:xU6/p39x0
信じようと、信じまいと?

旧ソ連邦、現ウクライナに住む男がいた。彼の人生はとても数奇なものだった。
彼の年齢が奇数のぞろ目の年は良い事が、偶数のぞろ目の年は悪い事が起こった。
気付いたのは44歳、妻を交通事故で亡くした時。だが、彼は11年後の55歳の時に再婚する。
しかし、その結婚生活はおろか彼の人生も11後の1986年で幕を閉じた。ウクライナ、プリピャチに住んでいた男の話だ。

信じようと、信じまいと?
662 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/02(金) 14:03:11 ID:/4TC+r5H0
信じようと信じまいと?

イギリスのある町で、交差点を渡ろうとした男が信号無視の車に撥ねられるという事故が発生した。
撥ねられた男に外傷は無かったが、意識を失っていた為にすぐさま救急車によって病院へと運ばれた。
脳内出血を疑われた男がCTスキャンに掛けられると、なんと男は小脳を欠損している事が発覚した。
検査の結果、先天的に小脳を欠損していたと思われる男は、今も植物状態が続いてるという。
663 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/02(金) 14:03:34 ID:/4TC+r5H0
信じようと信じまいと?

スーダンのある集落では、生活の為に毎日5km先の井戸まで水汲みへ行かなければならない。
ある年に、水汲みへ行く女性達がいつもの半分の時間で戻ってくるという事が何度も起こった。
男達は別の井戸でも出来たのか?と聞いたが、女性達はいつもの井戸から汲んで来たという。
首を傾げる男達に、ある女性が言った。「たまに道が無くなるんだよ、そういう時はすぐ着くんだ」
664 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/02(金) 14:04:07 ID:/4TC+r5H0
信じようと信じまいと?

川崎に住んでいたある男は、仕事帰りに居酒屋で飲んでいくかと手近な店の暖簾をくぐった。
すると男の目に映ったのは店内ではなく、サイレンが鳴り響く古めかしい街並みであった。
男は呆然としていたが、突然「早く!」という声と共に右袖を引っ張られた為に軽くよろめいた。
次の瞬間男は居酒屋の店内に居たが、右袖には何者かの手形がはっきり残っていたという。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。