Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

152

527 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/04(金) 14:18:40 ID:E3Iv31/H0
信じようと信じまいと?

人を殺したとして豚が裁判に掛けられた、という事例に代表されるように人間以外を被疑者として行われた裁判は数多い。
1918年のアメリカ、ワシントン州において「男児を拉致した後に殺害した」という罪で「住所不定・無職の鳩」が起訴された。
殺害された男児の母親は証言台に立ち「息子は鳩に付き纏われており、何をされるのかと始終不安がっていた」と証言した。
判決は有罪となりこの鳩は死刑となったが、鳩は「自ら電気椅子に座り、刑に処される瞬間は目を閉じた」と記録されている。
528 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/04(金) 14:20:41 ID:E3Iv31/H0
信じようと信じまいと?

南米チリのパタゴニア地方にある洞窟から、ヒトをモチーフとして紀元前800年頃に描かれたとみられる壁画が発見された。
洞窟とその周囲から石器や食事跡等は発見されなかったが、トキ科と思われる大型の鳥が洞窟内に埋葬されていた。
遥か昔に絶滅した種であるこの鳥は保存状態が極めて良く、何故埋葬される対象となったのか現在も研究が進められている。
尚、壁画は木が炭化した物を用いて描かれているが、鳥の翼端にも同じ組成の物質が付着していた事も謎を深めている。
529 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/04(金) 14:23:26 ID:E3Iv31/H0
信じようと信じまいと?

中央アフリカのある部族では、装飾を施された巨大な鳥の大腿骨を族長が祭礼の際に用いる杖として代々伝えられている。
その骨はあまりにサイズが大きい為、研究家達は鳥ではなくゾウやサイの骨だと考えたが、それらとも一致しなかった。
しかし近年、イギリスの生物学者が僅かなサンプルを持ち帰りDNA検査を行った結果、ジャイアント・モアの骨であると判明した。
現地の部族では杖を「マァル」と呼び、世界を創った大いなる存在が族長を決める際に地上へ投げて寄越したと伝えられている。

信じようと信じまいと?
536 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/11(金) 13:16:21 ID:7VwPukN90
信じようと信じまいと?

ある日の午前3時頃、トラックの運転手が東名高速を登り方向へと運転しながら渋滞情報を聞いていた。
すると、トンネルを抜けた所で午前4時に海老名SA付近で事故が発生、渋滞しているとの情報が流れた。
驚いた運転手は時計を確認したが、午前3時を指している。別のトラックへ無線で確認しても答えは同じだ。
時刻を気にしながら運転していた男は、海老名SA付近で追突事故を起した。時刻は午前4時だった。
537 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/11(金) 13:17:01 ID:7VwPukN90
信じようと信じまいと?

ある男が自室のカレンダーをめくり、3月1日に丸を付けた。しかし捲ったのが2枚だったので4月に丸が付いた。
特に修正をせずに過ごしていた男は、11日に車に撥ねられ路上を10mも転がった。しかし男は無傷であった。
なんという幸運だと男が上機嫌で家に帰るとカレンダーが落ちていた。男は丸の付いた4月を表にして貼りなおした。
翌月の11日、男は突然襲われた激しい痛みに意識を失った。検査の結果、男は全身打撲の大怪我を負っていた。
538 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/11(金) 13:17:36 ID:7VwPukN90
信じようと信じまいと?

イラクのある都市で盗みを働いていた兄弟は、ある日警察に追われカタコンベの奥深くへと逃げ込んだ。
なんとか追っ手を撒いて兄弟が休憩していると、突然カタコンベの奥から轟音が響き砂煙が視界を覆った。
弟は砂煙で視界を奪われ何も見えなかったが、兄は「お前は誰だ!」と叫び何処かへ走り出した。
次の瞬間轟音も砂煙も突然消え、後に残されたのは弟と兄が手にしていたはずのナイフだけであった。
539 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/11(金) 13:18:17 ID:7VwPukN90
信じようと信じまいと?

安政江戸地震は1855年に発生した記録的な地震であるが、これは当時ある酒造家で起こった事件である。
夜更けに地面の揺れを感じた家の主は飛び起き、家人3名を叩き起すと地下にあった麹室へと駆け込んだ。
地下室は激しい揺れに襲われ崩れてしまったが、主と家人3名は早期に掘り出され奇跡的な生還を果した。
しかし、一緒に掘り出された風変わりな服を着た浅黒い男の遺体は、身元不明の無縁仏として埋葬された。
540 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/11(金) 13:18:50 ID:7VwPukN90
信じようと信じまいと?

ある精神科医が友人から、ひどい不眠症で悩んでいると相談を受けた。友人は憔悴し、今にも倒れそうだ。
しかし友人の話によると眠れないのではなく、翌日とそっくり同じ夢を見て、寝ているのに全く休まらない。
今朝などは、此処へ来てドアを開け……そう語った瞬間、突然ドアが開き友人そっくりの男が入ってきた。
友人と男は互いに顔を見合わせ驚愕の表情を浮かべ、精神科医の目の前で煙のように消えてしまった。

信じようと信じまいと?
546 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/12(土) 23:08:44 ID:jzpTT8WL0
信じようと信じまいと──

中国福建省に住む胡峰林氏(仮名、75歳)は、60歳を過ぎてのち、ほぼ1年に1歳のペースで肉体が若返っている。
当初は目立たなかったが、70歳に至り明らかに外見が変容したことから精密検査を行った結果、若返りが発覚した。
このまま若返り続けた場合の結果を周囲は案じているが、
「あと40年ちょい寿命があると思えばむしろ気楽なもんだ」と当人は笑っているという。

信じようと信じまいと──
549 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/13(日) 21:01:36 ID:cGkFQt7n0
信じようと信じまいと?

NASAの内部情報によれば、アメリカの偵察衛星や気象衛星が南米のジャングル地帯や
ロシアのツンドラ地帯を飛行する際に撮影し地球へ送ってくる画像、しかも夜間に限って
「その地域には存在しない、東京やNYのようなネオンに溢れる巨大都市」を撮影するケースがある。
科学者や技術者らは、衛星の撮影機械を徹底的に調べたが異常はない。首をひねるばかりである

信じようと信じまいと?
558 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/15(火) 06:08:58 ID:OT5ftXHb0

信じようと信じまいと?

英国のストックポートに位置するとあるデパートで、1972年から1980年にかけて
マネキン人形が月に数体増えるという不思議な現象が発生した。
当初はゴシップ誌やテレビ局が騒ぎ立てたが、大衆がその話題に飽きたころには収束していった。
マネキンが増えた数とその日時が、ストックポートにおける死者数とその死亡日時と完全に一致していることに
市役所役員が気づいたのは、英国市民が件のゴシップ話を忘れ去ってからずいぶん後の話である。
563 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/15(火) 17:12:55 ID:S/rvtl+aO

信じようと信じまいと

九州のある町の露天堀で遊んでいた子供が一人行方不明になった
幸いにして、少年は数日後に発見されたが
その場所は今は使われていないはずの炭鉱の吸気のための人工島だった
少年はヘルメットを被った男性と数日間一緒だったという

信じようと信じまいと
574 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/18(金) 10:39:20 ID:lRfCTgy60
信じようと信じまいと?

アメリカのある町に住む男は狩猟を趣味としており、居間には大きな牡鹿の首が剥製にして掛けてあった。
男は何人もの友人を家に招き、この自慢の剥製を見せてはその時の武勇譚を語って聞かせていたが、
ある日に友人の一人が、男の隙を見て剥製に「俺は生きているぞ!」とナイフで刻み込むという悪戯をした。
翌日、男の家は瓦礫の山と化していた。なんとか生き残った男は「巨大な鹿が暴れ回った」と語ったという。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。