Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

149

426 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 16:55:52 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

房総半島のとある漁師町に、室町時代から伝わっている話がある。ある時、漁に出たまま帰らない船が一艘あり、
三日後、その船の「前半分」だけが浜に流れ着いた。船体はまるで噛み千切られたかのように寸断され、乗っていた
漁師は全員行方不明。船底には手のひらほどもある鮫の牙のような物が突き刺さっていたという。その牙は未だに
地元の神社に残っているが、1978年に東京大学で行われた分析の結果、日本でもよく化石が発掘される中新世の
巨大鮫メガロドンの歯と見て間違いないという。ただ一つ奇妙なことには、この牙は化石化しておらず、せいぜい
伝承の通り500年前ほどの物としか考えられないのだとか。メガロドンは、まだ暗い海の底に潜んでいるのかも知れない。
427 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 17:02:42 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

ブラジルで奇妙な遭難事件が起こった。71歳のボビー・カルロスというその男が遭難し、衰弱死したのは自宅の庭だったという。
ある日、庭仕事をしている最中に彼は不意に足を滑らせ転倒、右足をひねって立てなくなってしまった。ここまでなら老人には
良くあることだが、倒れているボビーに気付いた隣人が助け起こそうとすると、彼は「自分で立てる。年寄り扱いするな」と一喝。
隣人を追い返した後も彼は一人で頑張っていたようだが、結局5日後、毎日のように隣から聞こえていた「絶対助けるなよ!」という
怒鳴り声がふと聞こえなくなったのでくだんの隣人が見に行くと、既にボビーは冷たくなっていたという。
428 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 17:03:39 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

インカ帝国の遺跡・サクサイワマンにある「架け橋」と呼ばれる、現在は破壊されてしまい土台のみを残す塔の中心には
石造りのたった15段の階段が残されている。一説によると壊されたわけではなく、最初から15段しか作られなかったとされ、
満月の夜に足を踏み入れてはいけないという伝承が残されている。発掘作業中にこれを知ったイギリスの考古学者ネイザンは
ちょうど満月だったその夜、周りの制止も聞かず一人階段を登っていった。階段を上りきった後も彼は虚空を登っていき、
やがてその姿は月夜に溶けていったという。
429 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 17:05:06 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

茨城県のある村で、3人の小学生が、遊び場にしていた空き地で柴犬ほどもある巨大なバッタを発見した。
3人がかりで捕まえようとしたがバッタは俊敏で、結局一人がつかんでいた脚を残してどこかへ行ってしまった。
その後3人は「戦利品」を持って学校に行き、その大きさから間違いなく新種であろうと判断した担任の教師が
地元の大学に相談、脚は大学で鑑定を待つことになった。しかしその1週間後、大学の研究者と役場の職員が
学校を訪れ、例の『新種』のバッタが単なるトノサマバッタであったことを説明した上で、絶対にこのことを
口外せぬよう念を押して帰って行ったという。ちなみにその村の名は、東海村という。
430 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 17:05:48 ID:La/L/0Xe0
1958年、西ドイツの脳学者ルドルフ・ソレイリーは7件の「間接的殺人」の罪で逮捕された。
ソレイリーは音楽が人間の脳や心理に与える影響を長年研究し、その集大成として、聴いた人間が
「『自分が最もやってはいけないと考えること』をやらずにはいられなくなる」音楽を作曲し、
4人の友人に聴かせたのだ。その結果、一人は妻子を撃ち殺し、一人は妹を強姦した上殺害、
そして全員が自殺してしまったという。当時ノーベル賞に最も近い人物とされ、温厚で聡明な
学者であったというソレイリーが何故そんなことをしたのかと疑問の声は数多く上がったが、
彼自身もその曲を聴いていたのだから仕方ないことだろう。

信じようと、信じまいと─
437 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/12(水) 01:39:01 ID:YCWha1kJ0
信じようと、信じまいと─

NASAの宇宙開発にはさまざまな噂が流れており、例を一つ挙げる。
ある年の十二月ごろに行われたフライトで、上空にいる宇宙飛行士から奇妙なメッセージが届いた。
北極のほうへ何か物体が飛んでおり、更に信号を送ってきていると言うのだ。
管制局へ送られたその信号は、まるでクリスマスの音楽のようだったというのだが…

信じようと、信じまいと─
443 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 02:18:59 ID:6r8ohT1e0
信じようと信じまいと?

東北自動車道の上り、五箇山IC-白川郷IC間で10年ほど前に人を撥ねたと思われる事故が発生した。
思われる、というのは被害者が発見されなかった為だが、この事故には他にも奇妙な点が幾つかある。
事故発生地点の周囲に血が飛び散っておらず、また周囲に集落は無い為どこから来たかも分からない。
では何故動物ではなく人を撥ねたと特定したのか?それはフロントガラスに残る手形があったからである。
444 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 02:19:31 ID:6r8ohT1e0
信じようと信じまいと?

享保12年、三河の国須田村に住んでいた木下仁左衛門は尾張の国へと旅する途中に奇妙な光景を目撃した。
山と山を繋ぐような形で天上に架かる橋のような物があり、その上を数多の光が右へ左へと流れているのだ。
半里程まで近付くとその橋や光は消えてしまったが、仁左衛門は自分の地図に印を付け後世へと残す事にした。
地図に残るその地点には現在、愛知万博前に完成した東海環状自動車道の高架が掛かっている。
445 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 02:21:13 ID:6r8ohT1e0
信じようと信じまいと?

愛媛県松山市を出発した観光バスが、途中一度だけPAで休憩をして高知県の足摺岬へと到着した。
観光客らは穏やかな風景を写真に収め、また灯台を背景に集合写真を撮って松山市へと戻った。
ところが出発したその日は午後から強風が吹き荒れ、海は大荒れで灯台付近は大変危険だったという。
では彼らが写した穏やかな海はいったい何処の風景だったのだろうか?
446 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 02:21:42 ID:6r8ohT1e0
信じようと信じまいと?

所謂「逢魔が刻」と呼ばれる時間帯に十字路の中央を通る時は、決して「はい」と言ったり頷いたりしてはならない。
何故ならその時間帯は、悪魔が道行く人へ様々な契約へ誘惑しようと始終何事か囁いている為である。
感受性の高い人ほど聞こえるらしく、歴史上の偉大な芸術家や作家にも知らずに契約してしまった人は多い。
彼らは現世で大いなる名誉と作品を世に残したが、死後待ち受ける運命を知ったらどうなっていただろうか……
447 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 02:22:13 ID:6r8ohT1e0
信じようと信じまいと?

佐田村に住んでいた樵の信五郎はある朝山に入ったまま帰らず、翌朝山の中腹で死体となって見つかった。
なにやら猛烈な力で岩に叩きつけられたらしく、全身の骨が砕け見るも無残な有様であったという。
信五郎の鉞は7間程も離れた場所にあり、間に通ったような跡も無い事からそれだけ跳ね飛ばされた事になる。
村人達は山の主が怒り、猪となって撥ね殺したのだと考え、彼が切ろうとしていた木を御神木として祀る様になった。

信じようと信じまいと?
449 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 10:23:20 ID:hhYnbx4Y0
信じようと信じまいと─

静岡県にある某老人会のメンバー23人を乗せた観光バスが、県内ある陶芸工房に行く途中で行方不明になった。
目撃者もなく、事故の痕跡もない。忽然と姿を消したとしか思えなかったのだが、5日後に県境の山中でバスが発見された。
運転手や老人会のメンバーも無事に保護され、警察が事情を聞いたのだが、老人達は「楽しかったねぇ」と笑い合うばかり。
一方、運転手は「話したくない」と震え上がり黙したまま。5日の間、何が起きたのか今でも不明のままである。
450 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/15(土) 10:35:19 ID:hhYnbx4Y0
信じようと信じまいと─

アメリカの航空会社が所有するジェット旅客機が、乗客乗員41名を乗せて飛行していると、異音が響いた。
最初は小さい音だったのが、段々大きくなり、最終的には機体全体を締め上げるかのような軋む音になったのだ。
誰もが事故が起きたと思って死を覚悟した。しかし旅客機は失速する事も空中分解する事もなく無事に目的地に到着。
出発時には確かになかったはずの「I am here!」という落書きが、機体に大きくペンキで殴り書きしてあったことを除いては。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。