Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

148

407 名前:付けるの忘れてた ごめん 投稿日:2008/03/10(月) 01:50:44 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

小泉八雲の「骨董」に収められていることで後世にも名前の知られた未完の怪談「茶碗の中」。
この話が突然かき消えたように終わっているのには理由があり、「骨董」の引用元である
奇談集「新著聞集」によると、筆者の椋梨一雪は確かに「茶碗の中」の全文を聞き、記したので
あるが、何度書き直してもその翌朝になると、今に残る部分よりのちは綺麗に消えていたというのだ。
408 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 01:51:48 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

ノースカロライナの田舎町に住むフレア・アンダーソン夫人は1975年10月4日、地元の名士であった夫と共に消防署の
落成記念パーティに出席していた。そして夫の友人たちと和やかに談笑しているさなか、突然口と鼻から炎を
吹き出したかと思うとその場にもんどり打って倒れ、数分後に死亡が確認された。
死体に外傷はなかったが、奇妙なことにその内臓はほぼすべて炭化していたという。未だに彼女の死因は解っていない。
409 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 01:52:53 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

日露戦争が終結したのは、ついこの間のこと。ロシアの加盟国モンテネグロはポーツマス条約調印時、
日・米・露の三国ともにその存在を忘れられていたため呼んでもらえず、国際法上戦闘状態はその後も
継続中扱いであった。ついでに言えば100年近くにも及んだこの戦争を「完全終結」させたのは、
2001年に来日し終戦に合意したサヴィチェヴィッチというサッカー選手である。
410 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 01:53:41 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

戯曲家バーナード=ショーは1880年7月16日、自身の日記に次のような体験を記している。
「道ばたで、向こうから赤いタキシードに白いシルクハットという奇抜な出で立ちをした背の高い紳士が
やってきて、親しげに握手を求めてきた。黒い革手袋に包まれたその右手は私の手の中でくしゃりと潰れた。
まるで中に何も入っていないかのように。続いて紳士はシルクハットを取り、頭を下げた。頭頂部にぽっかりと
穴が空いており、その『中身』はまるでがらんどうだった」紳士がその後どうなったか書かれていないのが悔やまれる。
411 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 01:54:35 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

埼玉県のある市には「開かずの踏切」がある。「開いている時間が少ない」のではなく、「全く開かない」のだ。
それもそのはず、その踏切があるのは線路もない広い空き地の真ん中で、竹製の古びた遮断機が二本立てられているだけなのだから。
その場所にかつて鉄道が通っていたという記録もなく、おそらく土地の所有者が子供を遊ばせるためにでも作ったのだろうと
言われているが、この空き地の近くのマンションでは「一日中電車の通る音がしてうるさい」と引っ越す住人が毎年いるという。
412 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 01:55:26 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

ドイツの古城・シャーデック城は、城主一族が愛用した大きな鏡のエピソードで知られている。玄関の壁にはめ込まれた
その鏡は優に高さ3メートルを超え、美しい金細工の装飾が施されており現在の貨幣価値にして数億円、期間3年をかけて
製作されたと記録されているが、製作者の職人が一人水銀中毒で命を落としていることから当時より呪いの噂が絶えなかった。
ある日、その鏡がいきなり壁から落ちたことがあったが、兵たちが持ち上げると鏡には傷一つついておらず、そして
ついさっきまでその前で姿を映しており、下敷きになったはずの城主夫人の姿がどこにも見あたらなかったという事件があった。
彼女は魅入られてしまったのだろうか。
413 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 01:56:03 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

その戦争は1896年8月27日午前9時2分に始まった。クーデターによりザンジバル国王となったハリド・ビン・バルガシュは
イギリスの退任要求を無視、これにより戦闘の火ぶたは切って落とされた。だが、ザンジバルの戦力は老朽化した軍艦が
一隻のみで、結局その艦もイギリス軍の集中砲火により13分で撃沈。宮殿が崩壊し、ハリドがドイツ領事館に亡命して
この世界一短い戦争が終結したのは、戦闘開始からわずか45分後のことであった。
414 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 01:56:39 ID:obRD57Ry0
信じようと信じまいと?

おそらく日本最年少であろう殺人の記録が大正時代の文献に残っている。
神奈川の坂下某という医師の元に、一人の浮浪者の女性の死体が運ばれてきた。死体の様子から事件性のない餓死であることは
一目瞭然だったが、死体が妊娠していたため、「ひょっとしたら子供だけでも」と坂下医師は帝王切開手術をおこなったが、
腹の中にいた双子の赤ん坊はどちらも死んでいた。ただ、坂下医師には片方の赤ん坊が、もう片方の頸をへその緒で絞めて殺した
ように見えたという。母胎の栄養を独占するために。
415 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 02:00:49 ID:obRD57Ry0
西郷隆盛はその生前、決して自分の写真を撮らせなかったことで知られている。明治天皇の頼みすら断ったというのだから
大した物だが、これについて奇妙な説を立ち上げた京都の歴史学者がいた。実は西郷は「歴史上」活躍する前に死んでいたと
いうのである。彼の説によると、既に西郷は島津斉彬への殉死を遂げていたが、彼を慕い頼る人々と「歴史」の要請から
亡霊となって数々の偉業を成し遂げたのだと。だから彼は写真に写れなかったのである。

信じようと信じまいと?
421 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 16:46:07 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

飛鳥時代というのは謎の多い年代である。例えば畝傍山で発掘された蘇我一族の要人のものとされる
古墳の石室からナスカの地上絵のある絵柄に酷似した壁画がいくつも発見されたり、また近年の研究で
それまで江戸時代に作られたとされていた「聖徳太子の地球儀」が、材質のX線分析から少なくとも
製作は1400年前に遡ることが判明した。マゼランによる世界周航の900年前である。
422 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 16:46:46 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

蘇我馬子の墓として伝えられる石舞台古墳について1986年、京都大学の研究チームが興味深い事実を発表した。
それまでこの古墳は多武峰から運ばれてきた花崗岩で造られているとされていたが、一番上の玄室(所謂「石舞台」の部分)
だけは全く違う材質で出来ていて、その密度=重量は同体積の花崗岩と比べると20倍にもなり、一部をサンプリングし
分析したところ、日本で採掘できるはずのない鉱石であったという。いったい、誰がどこからどうやって南米でしか
採掘記録のない数十トンもの石の塊を運んできて積み上げたのかは未だに解っていない。
423 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 16:47:49 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

20世紀初頭、『消失王』と称されアメリカ中を沸かせた奇術師「シルクハット・ジョージ」。
テーブルの上のコインから巨大なビルさえも消してみせ、かのフーディーニにして「我がライバルは彼のみ」と
言わしめた彼は1931年に心不全で亡くなるが、その遺体が墓地に葬られる際、妙に棺が軽いのを訝しんだ
参列者が中を改めると、既に遺体は『消失』していたという。ジョージのこのラストマジックの真相は、謎のままだ。
424 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 16:52:32 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

宮城県のある村には、江戸時代より物の怪が棲むという伝承を持つ「底なし沼」がある。
ある時、地元のテレビ局がこの沼の深さを測ろうとしたことがあった。15メートルまで目盛りを付けたポールを
ヘリで上空から落とし、底に刺さった時の喫水面の位置からだいたいの深さを測るというもので、ポールは
3メートルほどまで沈んで止まったが、引き上げてみると鉄製のポールはものすごい力で折り曲げられており、
その根本にはくっきりと、7本指の手形がめり込んでいたという。
425 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/10(月) 16:53:16 ID:La/L/0Xe0
信じようと、信じまいと─

1995年、地球上から絶滅したノイチゴガエルは、「絶滅した理由がわからない」ことで知られている。
コスタリカの自然保護区である標高1500m前後の熱帯雨林に生息していたこのカエルは、1970年に発見されて
以降、手厚い保護の元1990年までは毎年2000匹を超える個体が観察されていたのに、91年以降突如として
一匹も発見されなくなり、その4年後に種の絶滅が確定した。彼らの身にいったい何が起こったのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。