Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

145

306 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/15(金) 21:40:22 ID:Fi6rH3HQ0
信じようと、信じまいと?

昭和30年代に行われた姫路城の解体大修理中、大天守を支える天守台の地下から、
奇妙なものが見つかった。それは20cm四方の漆箱で、錆びた刀が刺さっていた。
動かそうとした者は急な眩暈や心臓の痛みを訴え、しかも異常は家族にも伝播した。
世界遺産の優美な城の地下には、邪悪な何かを裡に封じた箱が現在も埋もれている。
307 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/15(金) 21:40:52 ID:Fi6rH3HQ0
信じようと、信じまいと?

千代田区永田町の自民党本部ビル(自由民主会館)7階には「開かずの間」がある。
壁に囲まれた空間で広さ6畳ほど。外窓には衝立が立てられており、中は窺えない。
理由は不明だが、1966年にビルが竣工した時からこの空間はあったのだという。
「本物の伏魔殿」とは某首相経験者が番記者に漏らした言葉。真相は今も闇の中だ。
308 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/15(金) 21:41:37 ID:Fi6rH3HQ0
信じようと、信じまいと?

琵琶湖の中央に「沖の白石」というものがある。水面から10m程頭を出している、
大小4つの岩塊だが、これらは水深80mの湖底から聳え立つ巨大な一枚岩である。
京都帝大・内柳博士による「沖の白石は隕石也」との説は奇説として退けられたが、
この岩をめぐっては、調査船の沈没や関係者の急死などの怪事件が多いのも事実だ。
309 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/15(金) 21:42:16 ID:Fi6rH3HQ0
信じようと、信じまいと?

幽霊の出現形態は文化ごとに異なる。足がなく人玉を伴うのは日本の幽霊の特徴だ。
では異国で死んだ幽霊は出身国式で出るのだろうか、ホスト国式で出るのだろうか。
パリ第17大学のルジェール教授が各国からの留学生の幽霊について調べたところ、
40%がフランス式、35%が出身国式、25%がその他の様式という結果が出た。
310 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/15(金) 21:43:15 ID:Fi6rH3HQ0
信じようと、信じまいと?

湖広省の山中に帰雲郷という村があったと明代の地理書『峨陵県志』は記している。
帰雲郷は県城から十日を要する深い山中で、長い洞窟を抜ける道一つしかなかった。
鍛冶に巧みな郷民たちは、刀剣を市場で売り、米や硝石や磁器などを買って帰った。
しかし万暦年中に帰雲郷に向かう洞窟は埋もれ、郷民たちを見ることもなくなった。

岐阜県白川村に、慶長の大地震の際に山崩れで埋もれた、帰雲城という城があった。
城主の内ヶ島氏は飛騨の鉱山を支配していた、富裕な豪族だったと伝えられている。
今日、城跡からしばしば発掘される中国製の磁器は、その財力を示しているという。
通説では、それらは京や堺からはるばる取り寄せたものと言われているのだが……。

信じようと、信じまいと?
316 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 00:56:43 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

北アルプスを北へ縦走していた久永氏は、天狗池の畔で一人の登山者とすれ違った。
挨拶を交わした後、久永氏は妙な感覚に襲われた。彼は自分によく似ていたようだ。
ぞっとした氏は、もう一つ大変なことに気づく。いつの間にか南へ歩いていたのだ。
氏はロッジに到着するや鏡で自分を確かめたという。山では入れ替わりが稀にある。
317 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 00:57:58 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

中国・石家庄市の河北抗日戦争紀念館には、日本兵が撮影したという多くの写真が、
残虐行為の証拠として展示陳列されている。だが、共産党当局がその扱いに困惑し、
所蔵庫に収められたままの5枚続きの写真がある。昭和15年9月、撮影地は蔚県。
斬首の一部始終が収められているのは巨大な頭を持つ畸形児。黒目が異様に大きい。
318 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 00:58:41 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

アメリカ合衆国が宇宙人と密約を結んでいるというのはよくある話だが、作り話だ。
理解困難な技術や現象を、宇宙人や霊の存在にしたがる者の想像の産物に過ぎない。
実際に宇宙人と密約を結んでいたのはアフリカ西北部に位置するブルキナファソで、
1983年のクーデタ以来、宇宙人が大統領を務める地球上唯一の国となっている。
319 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 01:00:01 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

千島列島のオンネコタン島には、高く美しい火山とそれを取り囲む澄んだ湖がある。
この島に立ち寄った船から3人のアイヌの少女が逃げ出した。あとを追う人の前で、
少女たちは魚に身を変え湖の奥へ泳ぎ去った。残された人は神が来たのだと噂した。
これは神話の時代の話ではない。明治17年、汽船の航海士が日誌に記した事実だ。
320 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 01:02:39 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

東京・池之端のI崎邸は、旧M財閥の当主が建てさせた本格的な洋館として有名だ。
現在は一般公開されているが、占領期にあった暗い歴史が触れられることは少ない。
森に囲まれたこの館は米軍の諜報機関が接収していた。声の漏れない地下室もある。
今も地下への階段は二重の鉛壁で封鎖されており、入ることも出ることもできない。

信じようと、信じまいと?
323 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 21:13:31 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

練馬区の多恵さんが学校から帰ると、家には一恵と名乗る見覚えのない人物がいた。
多恵さんの姉だという。こんな人知らないと言った彼女を両親も祖母も兄も笑った。
過去の写真にもなぜか一恵が映っていた。間取りも変わり、姉の部屋ができていた。
姉は親切な人で、多恵さんも5年経った今では最初からの家族のように思っている。
324 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 21:14:27 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

ビルマを長く支配したネ・ウィン将軍は、オカルトに凝り呪術師を重用したという。
その政権の下では35・45・90など、おかしな区切りの紙幣が発行されていた。
現政権の指導者たちもその体質は変わらず、呪的国防体制を構築中だ。われわれは、
中世呪術の前に現代電子兵器が敗れる戦争を初めて見ることになるのかもしれない。
325 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 21:15:06 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

1980年代、アメリカの偵察衛星が太平洋北西部で、白い円形の物体を発見した。
その物体はつねに同じ場所に存在しているのだった。アメリカ軍は、艦船、航空機、
潜水艦で現地に向かったが、目視することもデータを捕捉することも出来なかった。
海面にあるとすれば直径15mほど。現在、グーグルマップでも見ることが出来る。
326 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 21:16:00 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと?

朝鮮戦争中、米軍の飛行機乗りの間に、飛行中不思議な体験をしたとの噂があった。
光に包まれた次の瞬間、花畑にいるのだとか。気がつくと元のコックピットにいる。
場所は平壌郊外大同江畔。高度は300m前後で、高くても低くてもならなかった。
現在ここには高さ330mの柳京ホテルの廃墟がある。労働者は何を見たのだろう。
327 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/02/19(火) 21:17:27 ID:kAQQDpBq0
信じようと、信じまいと??

P2Pネットワークの海には、人の欲望や狂気を乗せた不可解なものも漂っている。
人の顔や、幻想的な風景、図形などが写ったぼんやりとした画像データもその一種。
ファイルはどれも無題。ヘブライ文字が記された画像もあるのがわずかな手がかり。
何かの実験ではないか、と噂されている。これらの画像は念写写真によく似ている。

信じようと、信じまいと??
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。