Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

141

107 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/13(火) 15:47:56 ID:tslwyiZ60
信じようと信じまいと???

南米に、必ず当たる予知夢をみる男がいた。
夢の中では、この先起こるであろう現象を男が立って見ており、その現象に干渉はできないものの、男自身は自由に動けるとのことだ。
その男が、ある朝ベッドの上で舌を噛み千切って死んでいる状態で発見された。
死にたくなるほどの惨状を、男は夢で見たのであろうか。
112 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/14(水) 14:17:17 ID:hE2Xzl+I0
信じようと 信じまいと???

都内のとある大学では、4年に1回飛び降り自殺がある。
自殺者らは皆同じ建物から飛び降りている。
同じ壁に面した非常用のベランダから飛び降りるので、落下点もほぼ一致しているらしい。
現在のところ、過去3年間自殺者は出ていない。
135 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/28(水) 15:04:51 ID:GT6tyowr0
信じようと、信じまいと─

セアカゴケグモの子供が耳の中に入ったまま成長し、脳の中で増える───
そんな都市伝説が囁かれた時期もあったが、実は半分ほど真実なのである。
ガンジス川の下流には流れてきた遺体や動物の死体に耳から入り込み、頭の中で子供を産む蜘蛛が存在する。
この一帯へ観光客の立入が禁止されているのは、飛行機等にこの蜘蛛を持ち込ませないためであるという。

信じようと、信じまいと─
136 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/28(水) 15:20:19 ID:GT6tyowr0
信じようと、信じまいと─

地中の岩盤が地殻の圧力によって圧縮され、そのときに瞬間的に発電・発光する現象がある。
夜中にその現象が発生すると、地面が一瞬輝くそうだ。
1966年、ロシアのハースノフス地にある村でも同様の現象が観測された事がある。
地面が青白く輝き素晴らしく幻想的であったそうであるが、その数年後に原因不明の病が流行り廃村になっている。

信じようと、信じまいと─
137 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/28(水) 15:29:25 ID:9v6CnHa60
信じようと、信じまいと─

春秋時代、杞の国に空が落ちてくる事を心配した人物がいた。
無用の心配事という意味の杞憂の語源になった。
だが、その者の後日に関しては余り語られていない。
彼はある日、空へ向かって落ちて行ったと言われている。

信じようと、信じまいと─
138 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/28(水) 15:38:59 ID:GT6tyowr0
信じようと、信じまいと─

母胎の中にいる赤ちゃんに音楽を聞かせたり、優しい語りかける出産前育児がある。
効果にやや疑問は残るが、少なくとも深層意識には影響を与えるらしい。
3年前にアメリカの心理学者が「教えられてもないのに、幼い頃に突然思い浮かんだ言葉」というアンケート結果を公表した。
それによると「愛してる」「神様のお恵みを」が全体の8割を占めたのだが、3番目に多かったのは「主人が帰ってくる」だったという。

信じようと、信じまいと─
142 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/29(木) 14:40:54 ID:GiJ/DrDW0
信じようと、信じまいと?

埼玉県に住む会社員のAさんは睡眠不足に悩まされ、日頃からボンヤリする事が多かったという。
その日も車で出勤したが、到着してすぐに財布を家に忘れてきた事に気が付いた。
「ボンヤリしているなぁ」と、多少の遅刻を覚悟で家に引き返そうとして、Aさんは我が目を疑った。
車にキーが刺さっていなかったのである。

信じようと、信じまいと?
143 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/29(木) 14:55:37 ID:GiJ/DrDW0
信じようと、信じまいと?

1977年の12月、エジプトのエッディウ・マウナルと呼ばれる地方に聖母マリアが現れた。
陶器を保管する建物の遺跡があるのだが、その上にボンヤリと光る女性の姿が浮かんだそうである。
特に何の変化も無く、2時間ほど浮かんで突然消えてしまった。
それから何事も起こらず今日に至るのだが、その遺跡からは何故か黄金の十字架が出土していたらしい。

信じようと、信じまいと?
144 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/29(木) 15:20:57 ID:GiJ/DrDW0
信じようと、信じまいと?

1489年、イギリスの貿易商にして探検家のボードウィンと8人部下が「爆死」した。
昔から噂される「新大陸」を探していると、地図にはない島を発見し、部下8人を連れて上陸。
調査のための拠点で焚き火をしていたら、島ごと大爆発を起こしたからである。
堆積した海藻や漂流物や泥が、海底からのメタンガスによって「島」の様に浮いていたと見られ、ガスに引火したらしい。

信じようと、信じまいと?
149 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/04(火) 13:33:06 ID:o3o5yZtM0
信じようと、信じまいと?

山梨県の越ヶ松村にある祠には、小さな賽銭箱が奉られている。
昔から「死出(しで)の通り銭(とおりせん)」と呼ばれる現象が伝えられている。
周りに誰もいないのに、銭が入れられた音がする。しかし中には何も入っていない。
その音がした翌日に誰かが亡くなる為、死神が通りがけに清めの銭を投げ入れているのだろう、とされている。

信じようと、信じまいと?
150 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/04(火) 13:44:14 ID:o3o5yZtM0
信じようと、信じまいと?

渋谷の某所を通る地下通路には「消してはいけない落書き」がある。
なんでも芸術家志望の若者が夢敗れて自殺する前に、カラースプレーで描いたポップアートらしい。
一見すると意味不明な英単語の羅列なのだが、深夜になると呪いの言葉に変化するのだそうだ。
ただ、他の若者によって落書きが描き加えられ続けたため、どれがそのポップアートなのか見分けが付かないという。

信じようと、信じまいと?
151 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/04(火) 13:51:50 ID:o3o5yZtM0
信じようと、信じまいと?

山口県の県庁近くにある5階建てのビルには、階段に「階数」を示すものが無い。
これはエレベーターも同様で、ボタンには階数の代わりに、その階のテナント名が書かれてある。
さらに夜中になると階段の使用は禁じられる。その理由をビルのオーナーに問うと、きまってこう答える。
「たまに階数が増えるんですよ」

信じようと、信じまいと?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。