Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

138

485 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/21(土) 13:02:00 ID:JVVScq/80
信じようと、信じまいと?

昭和の終わり頃のこと、都内のあるビルの前庭で、地面から半ば白骨化した人間の両足が突き出ているのを清掃員が発見し通報した。
警察が掘り返したところ、女性の遺体が逆立ちをした状態で地中に埋まっていた。
飛び降り自殺をしたものの地中に突き刺さるようなかたちになり、運悪く植栽の陰になって長らく発見されなかったのだろうと判断された。
しかし不思議なのは、白骨化するまで相当な腐敗臭がしたはずなのに、だれも気が付かなかったことである。
現場のすぐそばにはベンチがあり、そこで休憩を取る社員も多かったのだが。なお、遺体の身元は分かっていない。
486 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/21(土) 13:02:39 ID:JVVScq/80
信じようと、信じまいと?

国鉄時代、多くの駅に「目のいい駅員」が配備されていた。
視力がいいのではない。普通は見えない黒いモヤのようなものを見分けられるのだ。
このモヤを背負った人は必ずと言っていいほど飛び込み自殺をしようとする。
あわや!というところで取り押さえて落ち着かせると、やがて「何で死のうなんて思ったんだろう」と言いだすのが常であったという。
モヤが見えるようになる訓練法もあり、口伝のように伝わっていたが、JRになってからその伝統は廃れたようである。
487 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/21(土) 13:03:59 ID:JVVScq/80

よく知られている話だが、日本書紀には全く意味の分からない謎の歌が記録されている。
斉明天皇の時代に庶民の間で爆発的に流行したという、「まひらくつのくれつれをのへたを・・・」という童謡である。
新羅遠征の失敗を予言した歌、あるいは当時の権力者の揶揄等諸説あるが、いまだに定説がない。
ついに解明したと言う研究家もこれまで何人かいたが、いずれもその内容を発表することはなかった。
人に問われると、彼らは決まって「知らないほうがいい」と答えるのである。

信じようと、信じまいと?
499 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/21(土) 21:55:57 ID:a9BI06pf0
信じようと、信じまいと?

天保の中頃、旅回りの一座に一人の女の赤子が預けられた。 その子は全身ふさふさした
絹のような白い毛で覆われ、成長して猿娘として一座の看板となった。 娘は皆に愛され
同じ一座のワニのような肌をした鮫男と組んで更に人気を博した。 二人は後に結婚し幸せな
結婚生活を送った。 娘は毛深いのと歯が前後2列あっこと以外はいたって気立てのいい娘だったという。
503 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/22(日) 12:49:08 ID:sxftW+HX0
信じようと、信じまいと?

ある男が、つまらない傷害事件で逮捕された。
男は無実を主張したが、被害者の血が付いたナイフが決め手となった。
結果、男には有罪判決。全ては丸く収まった。
被害者の物と一致したナイフの血から、蛇のDNAが検出された他は。
517 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/26(木) 20:13:45 ID:Wlt/Pg800
信じようと、信じまいと?

1945年7月13日、満州駐留中の関東軍軍医が動脈瘤破裂で急死した。
日記には「行ったこともない異国の夢を何度も見る」と書かれていた。
1995年、クロアチアに「中国人の夢を見る」と訴える外科医がいた。
7月12日、彼はセルビア兵に頭部を狙撃されて死んだ。

信じようと、信じまいと?
518 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/27(金) 01:19:23 ID:XIxxx+7m0
信じようと、信じまいと?

樹海での自殺者増加を懸念して山梨県は「最後に自らを見て改めて欲しい」と入り口に鏡と警告文の看板を設置した。
最初はいたずらかなにかによって割られてしまったため、プラスチック合板の耐久鏡に変えたのだが、
数日後鏡が墨のように真っ黒になってしまい、使い物にならなくなってしまっていたという。
その後何回も鏡を取り替えても同じ現象が起きたため、鏡は取り外されることとなった。黒くなった原因もわかっていない。

信じようと、信じまいと?
523 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/28(土) 12:31:52 ID:6z5lujZr0
信じようと、信じまいと?

カンブリア地方のとある村の、かつて処刑場があった場所では
嵐の夜になると骸骨が現れ、まるで吊るされたようにしばらく揺れ、忽然と消える。
これは1767に殺人の罪で処刑された男の霊だと言われているが、詳しいことはわかっていない。
長い年月の間に出現の頻度は減っているが、今でも時折目撃されるという。
524 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/28(土) 12:32:25 ID:6z5lujZr0
イエメンのイマーム・ヤフヤー王は、占い師に「写真を写されたら死ぬ」と予言されたため、一切写真を撮らせなかった。
しかし王と面会した外国人画家が、記憶を元に王そっくりの肖像画を描き上げてしまった。
この肖像画は、王のエピソードと共にアメリカの新聞の人気コラム欄に掲載された。
その直後にイエメンでクーデターが勃発、ヤフヤー王は暗殺された。なお、肖像画を載せたコラムのタイトルは、

「信じようと、信じまいと?」
530 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/28(土) 18:22:21 ID:6z5lujZr0
信じようと、信じまいと?

1995年、台東区の某ビルの1室の壁をはがしたところ、その奥に奥行き70センチほどのスペースが現れた。
四方を完全に塞がれ、当然ながら何者も侵入できないはずのそのスペースには
数個の食器と箸、半分水の入ったコップが置かれていた。
食器には飯粒が付いており、まるでだれかが生活していたようだったという。
531 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/28(土) 18:26:46 ID:6z5lujZr0
信じようと、信じまいと?

昭和50年代、ある資産家の老女が行方不明になり、顔見知りの男が逮捕された。
男は、老女を絞殺し山中に埋めたことを自供した。
その言葉どおり老女の遺体が発見されたが、ただ一つ自供と違う点があった。
老女は上半身を地上に出し、両手で地面をかきむしっていたのである。男は翌年獄中で病死した。
532 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/28(土) 18:42:41 ID:6z5lujZr0
1970年代のアメリカで、添えられた図を見つめながら願い事をすると叶うという手紙が流行した。
「独り占めせず、たくさんの人に教えてあげよう」と書かれていたため、かなり広範囲に広まったが
これを試した人たちの中から、精神錯乱を起こす者が続出した。
発信元は不明だが、この手紙は数年おきに断続的に流行し、近年ではネットを通じて広まっているという。

信じようと、信じまいと?
544 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/31(火) 16:10:38 ID:6ZAIxBWc0
信じようと、信じまいと?

ドイツの田舎で行われている行事で、日本でいうと肝試しのようなものがある。ただそれは日本と違って冬場に行われ、
近隣住民総出で森の中へ出かけていく。その地方に引っ越してきたばかりのある青年は
行事の存在を知らずにただ一人町に取り残されてしまった。2,3日すると町に人が帰ってきた。しかし成年の知っている人は一人もおらず
帰ってきたのは赤の他人だったという。彼らは何もなかったように生活を再開した。

信じようと、信じまいと?
557 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/04(土) 17:06:39 ID:fbmzjpl20
信じようと、信じまいと?

横浜に住むA美さんは、中学のときに占い師に言われた言葉が気になって仕方ないという。
他愛もない恋占いのあと、「あなたの寿命は平成19年9月15日までだから、悔いのないように」と言われたのだそうだ。
たかが占い、そんなものを気にする必要はなさそうだが、「でも」とA美さんは言う。
「占ってもらったのは30年前なんです。次の年号が平成だと、何であの占い師は知っていたのでしょう」
558 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/04(土) 17:23:57 ID:fbmzjpl20
信じようと、信じまいと?

ニューヨークの地下には、下水道や地下鉄の廃線などが縦横に走り、迷路のようになっている。
そこで生活するモグラ人と呼ばれる地下生活者がいることは有名である。
彼らは住む地域によって独自の、ある種のコミュニティーを作っており
地下の最も深いところには、何代にもわたり地上に出たことのない人々が生息している。
559 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/04(土) 17:26:26 ID:fbmzjpl20
信じようと、信じまいと?

昭和50年代の鎌倉で、道路の拡張工事のために路傍の古木を伐採したところ
切り株から樹液とともに白い粉が吹き出て騒ぎになった。
念のために地面を掘り起こしたところ、多量の人骨が見つかった。
調査の結果、人骨は数百年前のもので事件性がないことがわかり、工事はそのまま続けられた。

>>554
実話、もしくは実話として知られている話が元ネタなのも、けっこうあるよ
583 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/07(火) 00:26:49 ID:t6WRBBX20
信じようと、信じまいと?

1988年の夏、虫捕りに行った子供たちが、奇妙な虫を捕まえて来た。
全身が黒く、ぶよぶよとした数センチの球状で、木の蜜をおいしそうに吸っていたという。
子供の父親が大学に調査を依頼したが、到着する前に死んでしまった。
虫籠の中で動かなくなったそれを解剖してみると、中には空洞しかなかった。
585 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/08/07(火) 00:28:45 ID:t6WRBBX20
信じようと、信じまいと?

1999年埼玉県S駅近くで、6人の男女が殴りあった末全員が死亡した。
6人は同じ大学のサークルに所属しており仲が良く、事件の日もサークル活動の帰途であった。
目撃者によると、6人は談笑していたのに突然豹変して殴り合いを始めたという。
現場には腐ったバナナのような臭いが漂っていた。

信じようと、信じまいと?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。