Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

136

383 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/20(水) 23:22:02 ID:iWQr71tJ0

信じようと信じまいと?

1920年代後半のフランスの山奥で、ある巨木を切り倒した所、中から牛の頭蓋骨が出てきた
その頭蓋骨は完全に樹木に覆われており、年輪などから計算した所、600年以上昔、
その木がまだ小さい頃二股になった枝の上に置かれた物が取り込まれたのだろうと判断された
ただ、この森の近辺に人が住み始めたのは17世紀頃になってからというのが定説である
384 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/21(木) 17:00:47 ID:Mg+C5UuO0
信じようと、信じまいと?

イギリスのとある有名な騙し絵画家の展覧会は大変危険だという。
その作品はとても美しく、人々を感動させる程のものだが、
時折、客や警備員が無い筈の扉や部屋に入って行ってしまうからである。

信じようと、信じまいと?
385 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/21(木) 17:01:29 ID:Mg+C5UuO0
信じようと、信じまいと?

ドイツに誰も名前の分からない手品師がいた。
しかし、その技術は素晴らしく、客が頼んだ内容をこなす事で有名だった。
ある日、客が彼を撮った写真を出し、これを消して見ろと言った。
彼は見事にそれを消し、拍手喝さいが起こったがその場の誰一人彼を見つける事ができなかったと言う。

信じようと、信じまいと?
386 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/21(木) 17:02:10 ID:Mg+C5UuO0
信じようと、信じまいと?

アイルランドの地方都市にサイモンと言う自他共に認める天才がいた。
彼は動物の知性を調べる研究の為、バインガルを製作していた。
研究は成功したが彼は首を吊って自殺、遺書らしき物を残し研究所を実験動物ごと焼却した。
不審に思った警察が遺書を確認すると「人間は一番賢いとは言えない」と記されていたという。

信じようと、信じまいと?
388 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/22(金) 19:42:40 ID:UbktC5hF0
信じようと、信じまいと?

ドイツの製薬会社の研究所が突如閉鎖された。
それまでの研究成果も全て破棄されたのだが、
何故か実験に使われた動物の骨は全く見つからなかった。
この研究所はやせ薬を主に研究していたという。
389 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/22(金) 19:43:43 ID:UbktC5hF0
信じようと、信じまいと?

1957年、イタリアのある家を深夜に激しくノックする訪問者が現れた。
その家の主人の親友の声で「助けてくれ、天使に攫われる!」と叫ぶので、
その只ならぬ様子に主人が慌ててドアを開けた瞬間、
空から靴が片方落ちてきた。以来、親友の消息は不明である。
390 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/22(金) 19:44:26 ID:UbktC5hF0
信じようと、信じまいと?

質問が真なら表、偽なら裏が出る、その名も「真実の硬貨」が大英博物館にある。
歴史上多くの権力者が使用したという記録が残されているが、
数年前に床の隙間に挟まって以来取り出すことが出来ないでいる。
最後に投げられた時の質問は、「人類は滅ぶか」というものだったとか。
391 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/22(金) 19:45:10 ID:UbktC5hF0
信じようと、信じまいと?

1952年頃ニュージーランドに太陽に沿って傾くアパートがあった。
朝東に少し傾いていたのが夕方には何と西に傾いていたのだ。
ある曇りの日に北側から強い光を当てる実験が行われたが、突然地震が発生、
何故かそのアパートだけ倒壊した。偶然にも光源を巻き込んで崩れたという。
392 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/22(金) 19:45:54 ID:UbktC5hF0
信じようと、信じまいと?

1994年アメリカ。十数件の轢き逃げの容疑でボブという男が逮捕された。
彼は「車が勝手にひき殺した」と主張したが、当然警察に無視された。
しばらくして隣国カナダでガス欠状態の彼の車が見つかったが、
この間、道路を無人の車が走っているという目撃談が各地で相次いだ。

信じようと、信じまいと?
412 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/29(金) 01:17:19 ID:ymBviiRw0
信じようと信じまいと─

2002年からの2年間、日本にビジネスで滞在していたアメリカの商社マンA氏が、帰国後自殺を遂げた。
日本で親しかった同僚の説明では、A氏は来日当初から日本人の顔の区別が出来ずに悩んでいたそうだ。
明るく振舞うようになった頃にうちあけられた、人の頭に小さな天使が佇んでいて、その姿形で個人を識別していると。
遺書には次のようなくだりがあった。「父も母も友人も、それどころかアメリカ人はすべて悪魔だった。」

信じようと信じまいと─
414 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/29(金) 16:28:17 ID:dByrnOxx0

聞くと必ず眼が覚める音、が存在する。
この音は脳内の睡眠に関する部分に直接作用し、強制的な目覚めをもたらすという。
健常な耳を持つ霊長類に100%の効果が認められているが
発見した研究機関は「全人類の安眠の為」に公開を拒否している。
417 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/30(土) 23:12:46 ID:ryhB6rAc0
信じようと信じまいと?

1960年代イギリス南部のある地方では、大きなネコのような動物の目撃例が100件近く警察に届けられた
このネコ型獣に襲われたらしい家畜や動物の死骸も発見されたが、この獣は1969年を最後に姿を消した
専門家は写真をみてピューマのようだと言ったが、仮にピューマだとすると、被害にあった動物の肉の量が
少なすぎることが疑問であり、またこの地方の冬を越せるはずはないとコメントしている
429 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 11:27:39 ID:FtTUxwlL0
一部の肌が化膿した状態で死亡する人が、夏になると特に増えるらしい。
ショックによる心肺停止が直接の死因なのだが、それを引き起こすのは「ある薬品」だという。
小さな傷口から混入した薬品が、血液中のアレルギー物質と化学反応し、ショック症状を引き起こすのだ。
その薬品とは、蚊に刺された部分に塗る某社の「かゆみ止め薬」なのだという。

信じようと、信じまいと─
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。