Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

119

125 名前:49 投稿日:2007/02/18(日) 12:03:14 ID:WxuX1PpqO

信じようと、信じまいと?

1952年、アメリカ・ルイジアナ州沿岸で飛行機事故が発生し、海中に墜落。飛行機は大破し、捜索の結果行方不明者多数の、絶望的な事故となった。
ところが何週間かのちに、飛行機事故にあい行方不明になっていた乗客全員がテキサス州で保護されたという。
そのとき取材した新聞記者によると、パイロット含め乗客は全員助かった理由について口を閉ざしている。
しかし一人の子どもが「パパ、あの怖い黒い人に何を頼んだの?」と言っていたのをかすかに聞いたという。

127 名前:49 ◆lp03XPxlmE 投稿日:2007/02/18(日) 12:47:29 ID:WxuX1PpqO

信じようと、信じまいと?

神奈川県に住む主婦が行方不明になった事件で、疑われているその夫が面白い告白をしている。
その夫によると、彼女が掃除機の紙パックを代えようとしたところ、
紙パックから出た黒いなにかが彼女を覆い、黒いなにかが消えたときには彼女も跡形もなく消えていたという。
男性は「時々嫁はゴキブリ等の虫を掃除機で吸い込んでいたが、あんなものは吸い込めない」と言っている。

133 名前:◆UOgLRpFajs 投稿日:2007/02/18(日) 15:03:13 ID:WJ0rv+350

信じようと、信じまいと?

2003年、西インド砂漠地帯の工事現場で、有り得ない物が発見された。
全長が12メートルを超えようかという巨人の全身骨格で、軍まで出動する騒ぎになった。
調査の結果、カルシウム系化合物からなる人為的な骨格模型であることが判明したという。
しかし一体誰がこんな物を製作し、地下20メートルの深さに埋めたのかは謎のままである。

137 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/18(日) 15:42:45 ID:O18EB6+50

信じようと信じまいと─

山陰地方のある温泉宿では、「女湯に覗き男が出る」ということが話題になった。
男が目撃されるのは、いつも南側の柵の上。目が合うと頭をサッと引っ込めてしまうらしい。
それを聞いた温泉宿の主人は、一番の稼ぎどころであっただろう露天風呂を、すぐに閉鎖してしまった。
南側の柵の向こうは切り立った崖で、人が立てる場所ではないという。

147 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/18(日) 19:00:09 ID:502NUHau0

信じようと、信じまいと?

オーストラリアの奥地に、「カーゴ・カルト」(飛行機信仰)を信じる原住民が現存する。
彼らの先祖は空に住んでいて、空飛ぶ機械で彼らに恵みを送ってくれていた筈だった。
だが、近隣に白人が飛行場を作ってしまった為、恵みはそこの白人が全て奪っていると彼らは言う。
今でもなお先祖の恵みを乗せた空飛ぶ機械を、彼らは手作りの飛行機模型と共に待ちつづけている。

(世界残酷物語より)

148 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/18(日) 19:08:28 ID:502NUHau0

信じようと、信じまいと?

イタリアのピエモンテにあるタベルナ(食堂)で、1匹の猫が看板娘(?)として働いている。
見た感じは普通の黒猫で、碧色の目が愛らしい大人しい猫だ。
だが街の老人が言うには、その老人が小さな子供の頃からその猫は変わらず看板娘をしているとの事。
「この子は店の守り神だよ・・・」店主を始め、猫の素性を知ろうとする者はこの街には居ない。

151 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/18(日) 19:17:59 ID:502NUHau0

信じようと、信じまいと?

中国の江蘇省には、とても特殊な「芸」を継承する一族が存在する。
現在の当主は李才県。彼の家は代々人前で「首吊り」を披露する事を「芸」としている。
無論「芸」を披露した者は死んでしまうのだが、だからこそ彼の芸を見に中国全土から見物人が集まる。
才県の息子が15歳になる来年・・・それが、才県の芸の披露の年であるとの事だ。

154 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/18(日) 19:31:41 ID:fw56pJvM0

信じようと、信じまいと?

ロンドンの運送会社シルバーライン社は7隻の貨物船に植物にちなんだ名をつけていた。
その1隻サイプレス号は哀悼の象徴である糸杉を名に冠していたが、不吉な名のせいか1937年船上火災を起こす。
半焼した船体はスクラップとして日本に売却されたが再生工事を受け、靖川丸と改名されて洋上に復帰した。
しかしその後日本陸軍に徴用され、大戦中にニューブリテン島に向かう途中で何かを思い出したように突然炎上、全焼した。

170 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/19(月) 00:02:57 ID:dif4BCL90

信じようと、信じまいと?

戦車という兵器は第一次世界大戦にて英軍によって開発されたが、機密保持のため自軍の兵にも
その正体は知らされておらず、「タンク(給水用の水槽)」の名目で仏北部のソンム戦線に運ばれた。
1916年9月15日、戦車がその正体を現わし実戦投入されるのと同時刻に同行の兵士90名が急病死している。
死因は脱水症状であり、この日稼働した戦車と同じ台数の給水車で丁度この人数分の水が調達できたそうである。

171 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/19(月) 00:15:24 ID:QgqIuzIS0

信じようと、信じまいと?

ランカシャーのアプルトン卿の第一子は、生まれてすぐに館の二階の窓を閉め切った部屋へ閉じ込められた。
奥方は出産の際に死亡し、卿はメイベルという若い住み込みの召使の他は人を寄せ付けなかったため、館は荒れ果てた。
15年後、卿が死亡し、遺言執行のため館を訪れた甥は子供の部屋を覗いた。部屋には二人の老婆がいたが、
笑うばかりで話もできず、アプルトン卿の子供とメイベルの行方は分からずじまいだった。

172 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/19(月) 00:16:33 ID:QgqIuzIS0

信じようと、信じまいと?

イースト・サセックスの小さな村にルースという農婦がいた。彼女は奇妙な持病を持っていた。
“ねじれ”(Twist)という単語を聞くと、猛烈な発作を起こすのだ。なぜその言葉に反応するのか、本人にも理由が分からなかった。
ある日曜、教会で説教を聞いている時、新任の牧師は二度にわたって説教の中で「ねじれ」という言葉を使った。
途端にルースは悲鳴を上げて倒れ、何人もの人が見守る前で彼女の身体はぐるぐると捻じ曲がり、終には息絶えてしまった。

175 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/19(月) 03:23:01 ID:0eMRu+PnO

信じようと、信じまいと?

1885年の2月9日、英国はデボンにて160kmにわたる奇妙な獣の足跡が発見された。
小さな穴を通っていたり野原で突然途切れていたりと不審な点が多かった。
蹄を持った二本足の動物と推定され、地元の人間は悪魔ではないかと恐れた。
動物が通ったらしい茂みを犬に探させようとすると、みんな怯えて逃げ出してしまったという。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。