FC2ブログ
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

106

374 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/04(木) 07:14:53 ID:NnoQ5KC0O

信じようと、信じまいと?

あるところに、「忘れ物がとても多くなる」と噂される村に一人の学生が訪れた。
そこで彼は一人の女性と親しくなり、名前などを教え合い、また会う約束までかわした。
次の日彼は自宅に帰り荷物を調べたが、無くした物は一つもない。
だが、彼はあの村で知り合った女性の顔も名前も忘れてしまい、その後どう頑張っても思い出せなかったという。

398 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/07(日) 00:07:29 ID:x4NvRrwQ0

信じようと、信じまいと?

地下鉄の通路の壁に描かれたモザイクアートをみたことがあるだろうか
某駅には数百mにわたる一本の曲線を通路の壁に延々と描いただけのものがある
ある日、通りかかった大学生が面白半分に線をトレースし、持ち帰って研究室の解析用PCに入力した
結果、それは引き伸ばされてはいるが、「みんなしね」「ありがとう」等の音声のスペクトルであったという

415 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/09(火) 08:27:39 ID:3hJWjJmb0

信じようと、信じまいと?

1823年(文政6年)、ある斬首刑に関する覚書が某県の歴史資料館から発見された。
6件の強盗殺人の罪で旅人を斬首する事となり、奉行所の役人が立ち会ったときの記録らしい。
切り落とされた首は、掘られた穴の中に落ちると「ぎろりんより痛し(原文)」と弱々しく喋ったという。
「ギロチン」の事だと思われるが、それ以上の事は記録に残されていない。

419 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/09(火) 22:24:32 ID:YaL2haIH0

信じようと、信じまいと?

東京のとあるホテルのうちの一つの部屋にはきまりがある
それはテーブルの上に置くものの位置が必ず決まっているということだ
その場所に置かないとテーブルの上に置かれているものが綺麗に両断されるからである
その話を聞いたある客がふざけてテーブルの上に横になってからその部屋は使用を禁止されている

421 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/10(水) 01:18:08 ID:QFUiQVWZ0

信じようと、信じまいと?

2005年4月30日、チューリッヒ大学の研究者が量子コンピュータを完成させたと宣言した。
翌日、大学は宣言を完全撤回し、このニュースが報道される事はなかった。
現在チューリッヒ大学では、ある二種類の情報の一切が削除されている。
それは、この量子コンピュータに関するデータと、アイザック・アジモフの著作物であるという。

422 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/10(水) 12:52:25 ID:7aJLdE0R0

信じようと、信じまいと?

科学研究所の入ったあるビルの取り壊し作業中にフロアとフロアの間に大きな空間が発見された。
そこを捜索すると、白骨死体、老人の死体、若い男女、乳児が発見された。
しかし彼らはみな、奇形児など、人目では人間と分からないような姿をしていた。
この研究所では一体何が・・・? そして彼らは・・・?

426 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/10(水) 21:20:50 ID:BcM3+dxq0

信じようと、信じまいと?

スウェーデンのある地方では、ゴミを分別しないで捨てている。「どんなゴミ」でもだ。そしてそのまま焼却場へ運ばれる。
そこには鉄ですら一瞬で燃やしてしまう程の超火力の焼却炉がある。中途半端な熱ではダイオキシンが発生するためと、
下手に分別するよりは一緒に燃やすほうが、リサイクルよりコスト的に優れ、引いてはエコロジーにつながるからだ。
ただ、その炉の内壁が一体何で出来ているのか、誰も知るものはいない。そしてそれは今日も実在し稼動している。

430 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/11(木) 13:38:15 ID:960e0xaw0

信じようと、信じまいと?

学者ノーツは長年の研究の結果「戦争に勝利する方程式」を発見した。
だが彼は発見した後もその式を研究し続けた。なぜなら彼はその式に見覚えがあったからだ。
そして数ヵ月後、彼は「ああ、なんてことだ」と友人に電話で言い残し、そのまま失踪した。
後日警察が彼の家を捜索すると、彼の机の上にはなぜか算数の教科書が散らばっていたという。

438 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/13(土) 22:50:53 ID:uSXXky0AO

信じようと、信じまいと?

「あの世への誘い」という18世紀初頭に書かれた曲がある。
作曲者は不明。予測では一般市民が書いたものとされる。
噂によれば、この曲が演奏されているときに寝ると、死んだ友人・知人・家族に会えるとか。
ちなみにこの曲の楽譜の2ページ、紛失をしてしまって弾けないそうだ。

444 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/14(日) 13:04:17 ID:1IEaFlcC0

信じようと、信じまいと ?

1928年2月米、ユタ州でボンハムという男が一軒家に押し入り女を強姦して射殺した。
家に火をつけ逃走しようとしたが拳銃を忘れたことに気づき取りに戻ろうとしたその瞬間
家の中から一発の銃声が聞こえ、ボンハムの頭を打ち抜いた。調査の結果、ボンハムの
拳銃が加熱のため発弾し運悪(良?)く彼の頭に命中したことが判明した。

453 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/15(月) 23:27:29 ID:JxPCfO5C0

信じようと、信じまいと?

目を閉じ自分の家を想像する。その中で玄関から入って、部屋を全て見て回り、
家を出る。その過程で部屋のどこかに人が立っていれば、現実にその部屋には
幽霊がいる????有名な心霊テストのひとつである。しかしこのテスト、
最後に家を出ようとしたらドアが開かない、という例がたびたびあるのが問題だ。

455 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/17(水) 21:22:08 ID:U21RYQfW0

信じようと、信じまいと?

「村の真ん中にそびえる山には、神々が住んでいる」
こんな言い伝えがある村があった。
しかしその村は平野に位置し、山などある筈も無かった。
彼らのは一体何を見、後世に語り継いだのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。