Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

105

272 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/15(金) 21:42:39 ID:usTwvwkv0

信じようと信じまいと?

19世紀初頭のロンドンで、雨男(rain man)というのが話題になった。
ポツポツと降っていた雨脚が不意にザァっと強くなり、
慌てて傘をさそうとするとあっという間にまた小降りに戻っている。
可笑しいと思い前方に目をやると、半径1m程の土砂降りが石畳を移動していくのが見えたそうだ。

276 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/17(日) 17:07:08 ID:9H4Nj21c0

信じようと信じまいと?

山梨の田舎で、少し前まで「傘バス」と呼ばれるバスが通っていた。
普段乗るバスと見た目も時間も変わらないが、車中には大量の傘が用意してある。
乗客達はその傘の中から、かつて自分がバスの車内に置き忘れた一本をいつも見つけ出す。
その「傘バス」が走る日は予報にない雨が必ず降り出すのだが、その日の朝の乗客は決して雨には濡れないと言う。
ばーちゃんから聞いた話。
田舎だから大よそ顔見知りってのもあるかもしれないけど、流石に誇張だよな?

287 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/19(火) 08:02:26 ID:Ki/Ixnvc0

信じようと信じまいと?

戦時中、とある田舎での話。寺の本堂で子供達が勉強していると、空襲警報が鳴り響いた。
防空壕までは遠く、間に合いそうもない。しかし仏前のお供え物がしてある卓があったため、その下に全員が
隠れる事ができた。やがて敵機が去り、子供達は卓の下から出てくると、そこで初めて気が付いた。
とっさの事で気付かなかったが、卓は小さく、とても子供達全員が隠れる事は出来ない大きさだったのである。

290 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/19(火) 18:51:05 ID:Ci5Spac00

信じようと、信じまいと?

1712年、カリブ海に浮かぶサント・ドミンゴ島の入植者の村で、「消えない虹」が観測された。
その虹は嵐の過ぎ去った春の日の午後に沖合いに現れ、ひと月に渡って全く動くことなく同じ場所にあった。
虹が出現していた間、海は凪ぎ、魚の影が消え、漁師は恐れて漁に出ることができなかった。
村の神父が残した記録によれば、その年、村で生まれた赤ん坊はみんな女の子だったと言う。

301 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/20(水) 21:39:30 ID:4LGypA2M0

信じようと、信じまいと?

有垣という鎌倉末頃の下級武家の日記に、2枚の布が家宝として受け継がれていたという記述がある。
記されている寸法は、一方はおおよそ二尺八寸×四尺、もう一方は三尺四寸×五尺ほどとのこと。
用途は解らず、模様も白地に太い筆で、何かの記号と大きな丸が書いてあっただけであったらしい。
だが最近、その二枚の布のそれぞれには「A0」「B0」と書かれていたのではないかという説が出始めている。

302 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/20(水) 22:21:40 ID:eeqoJIIW0

信じようと、信じまいと?

1982年の夏、シドニー郊外にアパートを借りたアルマという若者が、壁に1㎝ほどの穴が開いているのを発見した。
覗くと闇の中に、何かが沢山蠢いている。彼は明くる日殺鼠剤を買ってくるなり、穴に放出した。
一方遙か彼方のオランダの公立図書館で謎の気体による集団中毒が発生し、騒動になった。中毒性はあるが
殺傷性が低いため幸い死者はなかったが目撃者の話によると、天井の通風口の様な1m程の穴から突如大きな管が現れ、ガスを放出していったという。

309 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/22(金) 01:35:48 ID:cknL6RuM0

信じようと、信じまいと?

盲目の人は、耳が非常に良い事が多い事は知られている。
しかし、一人の盲目の男が、異常聴覚とも言える程に
耳が発達し、となりの家が火事になった時、住民の焼け死ぬ
悲鳴が聞こえてしまい、その声が耳から離れずに自殺した事は知られていない。

325 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/26(火) 21:52:56 ID:Y5aIwvGG0

信じようと、信じまいと─

あちこちのデパートで売っているオマケ人形付お菓子。コレクションする人もそうそう少なくは
無いはずだが、そのお菓子のオマケの中に、「絶対に全種類集めてはならない」シリーズがあるという。
余談ではあるが、最近秋葉原で次々にフィギュアやお菓子のオマケをコレクションしているフィギュア
コレクターが行方不明になっている。あなたは、知らず知らずの内に集めてはいないだろうか?

327 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/27(水) 01:13:43 ID:S9ahOMip0

信じようと、信じまいと?

最近秋葉原で、アキバ系オタク、アキバ系ファッションの人物を緻密に再現したオマケ人形菓子が売られている。
その精巧さは息を呑むほどで、まるで毛の一本一本まで作られているようだという。

332 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/28(木) 23:24:26 ID:vqtiyJYCO

信じようと、信じまいと?

1992年の秋深い頃、東京都、葛飾区のとあるスーパーに強盗が入った。
被害は30万円以上にのぼり、警察による捜査が始まった。
翌日、犯人は何故か真っ青な顔で怯えるように出頭してきたそうだ。
余談だが、犯人に出頭の理由を尋ねると、「札の肖像画が…もう嫌だ!」

367 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/02(火) 22:25:46 ID:NOZSeGxQ0

信じようと、信じまいと?

ある中東の砂漠。出張で来ていた欧米人が出社中に砂嵐に会い遭難した。
彼は二日間車内で救助を待った後その場を離れ二度と帰ってこなかった。
後日彼の車と一緒に、遭難から出発までの経緯と家族への伝言を残したメモが発見されたが
メモから察するに彼は去った方向の真逆に向かえば5kmで幹線道路にぶちあたっていた。

371 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/01/03(水) 10:57:25 ID:gJidv3p50

信じようと信じまいと?

1924年7月24日、当時中東を警備していた英軍がアラブ人の武装蜂起発生の報に二人乗り単発機による
偵察飛行をおこなった。予定時間を過ぎても帰還しないため捜索した結果、広大な砂漠の中に無傷で
まだ燃料も残っている単発機が発見された。 飛行機からは二人の足跡が伸びておりどこかへ行こうとした
形跡があったが40メートルほどのところでぷっつりと途切れていた。 そこで二人は消え失せてしまった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。