Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101

118 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/03(日) 17:10:39 ID:2NFt41v00

信じようと、信じまいと?

昔は子供が夕方遅くまで遊んでいると大人が
「鬼(ひとさらい)にさらわれるぞ」「むくりこくりがくるぞ」などと脅かす言葉があった。
この言葉は地方によってバラバラなのだが
東北の一部の村では「光る釜に連れて行かれるぞ」といっていたという。

121 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/03(日) 19:57:53 ID:J9NKQr9D0

信じようと、信じまいと?

1998年、探検家のシール=アイメがウイグルのタクラマカン砂漠で遭難した。
食料の尽きた彼は時折見かける虫や蜥蜴を食べて飢えをしのいでいた。
命からがら母国に帰った彼は、ある時図鑑を見ていて仰天した。あの時食べていた生き物たちが図鑑に載っていたのだ。
見ていた図鑑のタイトルは「アフターマン」。人類が滅んでから五千万年経った後の生物を想像で描いた図鑑であった。

124 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/05(火) 02:44:54 ID:SLdHl/MK0

信じようと、信じまいと?

ある農村近くの山の中に、蛙の様な顔をした小さな人間が居た。
山を訪れる人がいると、何処からか出てきて笑顔で茶色の丸い何かを手渡してくるという。
その日も青年が手渡されたが、何を思ったかそれを食べてしまった。
とても甘かったそうなのだが、青年は蛙のような潰れた低い声しか出なくなったという。

126 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/05(火) 04:16:05 ID:zxQbVSQa0

信じようと、信じまいと?

とあるスーパーで客の位置や数をリアルタイムで測定する装置が取り付けられた。
万引き等の防犯に備えた装置であったのだがその効果を発揮する間もなく取り外された。
なぜなら、たびたび装置が何もない所で反応を示し、
その『見えない客』に店員達がおびえたからである。

128 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/05(火) 14:44:36 ID:SWIiJrBB0

信じようと、信じまいと?

旧ソビエト時代から東欧の宇宙飛行士の間で「影」と呼ばれているものがある。
それと頻繁に遭遇し報告していたある宇宙飛行士は、1987年に帰還した週間後に自宅で変死していた。
彼女の身体は内臓だけが真空に曝されたようにミイラ化していた。
それは淡く黄色い影のようで人の形をしており、船内に突然現れるのだという。

134 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/05(火) 23:18:46 ID:agaVp0JM0

信じようと、信じまいと?

ヨーロッパの漫画家のトゥルーガーはカルト的な人気を誇る人気漫画家であった。だがある年からトゥルーガー氏は掲載雑誌の連載を
たびたび落とすことが多くなるが、ファンの応援もあってか一年後完全復活を果たす。しかし自宅にて彼の白骨死体が発見され、死因は病死だが
死後一経っていた。空白の一年間の間、彼のスタッフが作品を描いていたというが、作品のネームだけが彼から送られてきていたため、
誰も彼の死に気付かなかった。ネームはスタッフ全員が最低一度は必ず受け取ったことがあり、誰からの物なのかは判明しないままであった。

135 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/05(火) 23:53:44 ID:agaVp0JM0

信じようと、信じまいとー

スイスの山麓沿いを通る線路。この線路のとある区域に奇妙な踏切があり、
それというのも何も通らないのにもかかわらず、希に警鐘が鳴り、踏切が閉じるという。
付近住民は故障か誤作動か何かかと思い、それほど気にしていなかったが、山麓から迷い下りてきた
シカの群れがその踏切付近で「電車ではない何か」に轢かれたのを見たという情報も寄せられている。

137 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/06(水) 08:56:21 ID:NtoEpQDe0

信じようと、信じまいとー

猫は不思議な動物である。
最近の研究によってゴロゴロという声には怪我を治療する効果がある事が発見された。
だが、このゴロゴロという音、喉の辺りから出しているという事は解っているが
どの器官がどのように作用して鳴っているかは現代科学でも未だ不明である。

144 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/06(水) 14:36:39 ID:s66QJ3dy0

信じようと、信じまいとー

1968年6月5日、アメリカのニューイングランドの自動車整備工、
ハーバート・ホーンが自宅の大きな鏡の前で死亡しているのを家
族が発見した。死因は窒息によるものとみられたが首には絞めら
れた跡のようなものは残されておらず、さらに奇妙なことにハー
バート・ホーンが身につけていたもの全て、衣服の合わせから、
財布の中の運転免許証や紙幣に至るありとあらゆるものが全て通
常のものとは左右反転していたことであった。死体と遺留品は全
てFBIの科学捜査班に送られ検査された結果、驚くべきことが判明
した。ハーバート・ホーンの所持品はおろか、彼自身を構成する
分子構造が全てキラル(鏡像異性体)化していたのである。窒息
死の原因は、キラル化したハーバートの血液中のヘモグロビンが、
通常の構造を持つ酸素と結合できなかった為と推測された。FBIは
何らしかの要因でハーバートと彼の所持品が突如キラル化したと
考えたが、その原因は懸命の調査にも関わらず解明されることは
なかった。

159 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/06(水) 23:35:50 ID:i5/LQPYHO

信じようと、信じまいと?

「仙人滝」と呼ばれる場所が高尾山にある。修験者が滝に打たれ修行をする場所なのだが時々忽然と、滝に打たれていた修験者が消えてしまう事がある。
修験者達曰く、それは「仙人になった」ということらしい。
そして高尾山では時々雲に乗った人間が目撃されている。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 都市伝説・噂話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー+最終更新日
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクのお願い☆
始めたばかりで、 記事も少ないですが、 リンクお願いします。
楽天
ダウンロード販売

ハードディスク
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。